2014年09月11日

絵島囲み屋敷(高遠町歴史博物館)

16739_577851772321188_323597680831879079_n.jpg

高遠町歴史博物館の展示室を出て専用通路をすすむと【絵島囲み屋敷】があります。別棟ですが、見学者は博物館の展示室経由でしか行けません。

続きを読む
タグ:高遠 長野県
posted by MAX CARTER at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2013年10月24日

マーチエキュート万世橋

JR中央線の御茶ノ水と神田の中間には、かつて万世橋という駅がありました。駅閉鎖後は長い間交通博物館として親しまれ、いまはマーチエキュートという商業施設に生まれ変わっています。現在も万世橋駅当時の遺構が保存・公開されているというので観に行ってきました。

2006年に行われた万世橋遺構見学イベントの時の写真もHDDの中から発掘したので、あわせてどうぞ。

続きを読む
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2013年08月04日

啄木新婚の家

さて次はどこへ行こうか…
と、さんさ踊りパレードのある通りに沿って盛岡駅の方に戻る方向に歩いて、【啄木新婚の家】にやってきました。
藩政末期の武家屋敷で、盛岡市指定有形文化財。
新婚の家といっても夫婦二人ではなく5人家族で暮らしていたそうです。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2011年10月29日

ふたたび象山地下壕

台風で延期になっていた精密地震観測室見学会のため松代へ行ってきました。

行きのコースは9月に行った時とまったく同じ。特急の便まで同じです。
午前中に松代に到着。

見学会は午後から。
現地までは松代駅から3kmほど。まぁ歩けない距離ではありません。
途中にある象山地下壕を見学していけば時間的には丁度いいかなぁ、と出発。
続きを読む
タグ:長野県 松代
posted by MAX CARTER at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2011年09月28日

黒部ダム2

黒部ダム、レストハウスなどのある東側(扇沢側)に到着。
とりあえずふぉっとだむの写真を申し込んでから周辺散策。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

黒部ダム

立山ケーブルカー【黒部湖】駅から扇沢方面のトロリーバス【黒部ダム】駅まではダムえん堤の上を経由して600mほど歩いて移動します。

こういう、谷状になっている場所ではあたりまえかもしれませんが……

   風 が 強 い !

この季節だとさすがにじっとしていると寒いですね。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

立山室堂、玉殿岩屋

室堂平・石仏.jpg

さらに進んで【立山室堂山荘】の前を通り過ぎ、【立山室堂】前の広場へ。
アルペンルート上にはこのような石仏が41体点在しているそうです。
ここにあるのは32番。続きを読む
posted by MAX CARTER at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2011年09月03日

旧横田家住宅

象山記念館から駅の方へ向かって少し歩いたところに【旧横田家住宅】があります。
ここは松代の中級武士の屋敷で主屋は寛政6年(1794年)の建築だそうです。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

象山地下壕(松代大本営跡)

今度は駅から少し離れた【象山地下壕】を目指します。
地図で見ると松代駅から直線距離で1.2kmくらいしかないので、僕の脚なら15分も歩けば着くはずですが…
続きを読む
posted by MAX CARTER at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

文武学校

次は【文武学校】へ。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

旧真田邸

つぎは宝物館のすぐ近く、【旧真田邸】へ。
このエリアは【真田公園】というようです。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2011年03月21日

がっかり!

日本の三大がっかり観光名所といえば、

札幌の時計台、
沖縄の守礼門、
高知のはりまや橋。

守礼門の代わりに長崎のオランダ坂を挙げる人もいますね。

まぁとにかく。
いままでむしろ積極的にガッカリ名所に足を運んできたのですが…

今回はとうとう最後に残った【はりまや橋】にやってきました。
続きを読む
posted by MAX CARTER at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2011年03月20日

うだつの家たばこ資料館(うだつの家)

バスツアーは終わったのですがまだ16時。
阿波池田駅から徒歩圏にある【うだつの家・たばこ資料館】へ。

…歩いているうちに、バスツアー中はかろうじて保っていた天気がとうとう崩れてしまいました…。
続きを読む
タグ:徳島県
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

祖谷のかずら橋

平家屋敷からバスで10分ほど移動して…

いよいよ来ました、今日のメインイベント!

【祖谷のかずら橋】

続きを読む
タグ:徳島県
posted by MAX CARTER at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

平家屋敷

次にバスが向かったのは【平家屋敷民俗資料館】。
続きを読む
タグ:徳島県
posted by MAX CARTER at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2011年03月19日

旧金毘羅大芝居(金丸座)3

奈落(舞台地下)へ突入。

旧金比羅大芝居・奈落.jpg

続きを読む
タグ:香川県
posted by MAX CARTER at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

旧金毘羅大芝居(金丸座)2

花道を通って舞台上へ。

旧金比羅大芝居・背景幕.jpg

舞台奧にある松の絵。
固い板壁ではなく布幕のようですね。

洋風の劇場で言えばホリゾントかな。続きを読む
タグ:香川県
posted by MAX CARTER at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

旧金毘羅大芝居(金丸座)1

海の科学館からまた数分歩いて、次は【旧金比羅大芝居】へ。
計画より1日早く香川入りしたおかげでここもゆっくり見られそうです。

旧金比羅大芝居は江戸時代・天保年間に作られた、現存最古の劇場です。
しかも、毎年4月に歌舞伎の公演が行われる現役の劇場でもあります。

僕が行った日は公演日ではないのですが、その場合は劇場内の施設見学ができます。
学生時代にオペラの裏方なんぞやっていたので、この手の施設には興味津々!

旧金比羅大芝居・外観.jpg


旧金比羅大芝居の建物全景。

かつては、公演の時は屋根の上にある櫓に太鼓が置かれたそうです。

続きを読む
タグ:香川県
posted by MAX CARTER at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

2010年08月30日

北海道庁旧庁舎

時計台から歩いて【北海道庁旧庁舎】、通称【赤レンガ】へ。

旧北海道庁庁舎・外観.jpg

続きを読む
タグ:北海道 札幌
posted by MAX CARTER at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物

札幌市時計台

お次はがっかり観光名所だ!がっかりするぞ!

というわけで、大倉山からのバスで時計台まで直接移動。

時計台・外観.jpg

到着!
【旧札幌農学校演武場】…通称、札幌市時計台!
真向かいにビルがあって全景の写真が撮りにくいのですが…
建物自体には趣があっていいじゃない?

続きを読む
タグ:札幌 北海道
posted by MAX CARTER at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。