2006年10月21日

東武ワールドスクウェア

鬼怒川温泉駅へと向かうバスを、途中の【東武ワールドスクウェア】前で下車しました。
(バス停があるわけではないので、あらかじめ運転手さんに頼んでおきます)

もちろんここへ来るのは初めて。
とにかく中へはいると、、、、

東武ワールドスクウェアエントランス.jpg

ゲートをくぐってすぐはこんな感じ。
…全体が東京ディズニーランドの "It's a small world" みたいな感じなんでしょうか??

展示エリアに入っていくと、

東武ワールドスクウェア国会議事堂.jpg

国会議事堂とか、

東武ワールドスクウェア東京駅.jpg

東京駅とか。

最初は日本の現代の建物があつめられているようです。

その他にも、東京ドーム、帝国ホテル、代々木の国立競技場、成田空港、東京タワー、、、

…どれも驚くほど緻密に作られています。

外国エリアに進むと、

東武ワールドスクウェアWTC.jpg

今は無きあの超高層ビルとか、

東武ワールドスクウェアアブ・シンベル大神殿.jpg

古代エジプトの神殿とか。

…写真だと本物にも見えます。

その他、世界中の有名な建築物がたくさん。
世界遺産45点を含め、全100点以上あります。

『ただ建物のミニチュアがあるだけ』

なのですが、これが意外に面白い。
観光ガイドブック・映画・その他で一度は目にしたことがある建物も多いのですが、それを別の角度から覗くとどんな形をしているのか。

スマートな建物と思っていたら奥行きはものすごく長かったり。
屋上や中庭がどうなっているか覗き込めたり。

たとえば、バルセロナのサグラダ・ファミリア。
正面からの写真はよく見ますが、

東武ワールドスクウェアアブ・シンベル大神殿.jpg

裏は普通の、ビルの工事現場だなんて!

というわけで、いろいろな発見があります。


これらのミニチュアには、ちょっとした仕掛けが施されています。
たとえば電車や車や船が動いたり、はね橋が上がったり。
これらは決まった時刻に動くのと、カードを購入すれば好きなときに動かすことも出来るようです。

〜〜

『でんこちゃんを探せ!』という企画をやっていました。
東京電力のマスコットキャラクター、でんこちゃんの人形がどこかに紛れ込んでいるのを探す、というもの。もちろんヒントは与えられていますが、1つの建物に人形は平均1000体以上。

ええと…

東武ワールドスクウェアアブでんこちゃん.jpg

1つめ発見。

レフ板を持っている人、カメラを抱えているような人と一緒にいました。撮影のシーンでしょうか?

#これからチャレンジする方のために、答えは書きません

〜〜

というわけで、90分ほどの世界一周の旅。
堪能しました。

〜〜

【東武ワールドスクウェア】
http://www.tobuws.co.jp/
9:00-17:00(11/11〜3/19は-16:00)
大人2,500円
posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。