2006年10月21日

日光鬼怒川〜鬼怒川ライン下り

日光駅に着いてみるとバス停はすごい混雑。

いろは坂が大渋滞し中禅寺湖方面は片道3時間以上かかっており、さらに霧降高原方面も渋滞が始まっているとのこと。

というわけで、今日は鬼怒川方面へ。

日光〜鬼怒川はすぐ近くのように思えて電車の接続が悪く、トータルで1時間以上かかってしまいました。そのうち電車の中にいたのは30分程度。
それでもバスで中禅寺湖や霧降高原に向かうよりははるかに早く着いたはずだし、電車の中で弁当を食べたりしていたので、まぁノンビリ旅ということで。

鬼怒川駅前は日光駅前と違って観光客らしき姿はまばら。
みんな紅葉スポットの方へ行ってしまっているのでしょうか。

さて、鬼怒川エリアで最初にどこへ行こうか、と周りを見回して。
ライン下りの乗り場が駅から近いらしいので行ってみると、幸いにもすぐ次の便に空席があるとのこと。

鬼怒川ライン下り乗り場.jpg

行き当たりばったり旅行全開(笑)

さて、ライン下り。
船頭さんの説明によると、舟は最大時速150km

…子供が怖がって泣きそうな顔をしています(笑)

もちろん時速150kmはウソ。0一つ多いでしょ。

鬼怒川ライン下りゴリラ岩.jpg

見所は…いろいろな形に見える岸の岩(写真の岩は何に見える?)。後でガイドブックを見たら『スリルと迫力』と書いてありましたが、それは大したことはありません。のんびり遊覧気分。

ゴリラ岩。
象岩。
熊岩。
犬岩…種類はセントバーナード。『船頭が見つけたから』
お化け岩。…『お岩さん』そらまぁ、岩だし。

そして…
船頭さん『お岩さんの横に、階段があるでしょ?
      …あれが有名な四谷階段

いいのか、それが〆で。

ダムに入って流れが止まり、そこからは動力船に曳航されて桟橋へ。
30分ほどのライン下りもこれで終わり。

鬼怒川に行くなら1度は乗ってみるべし。

〜〜

ライン下り終点には、鬼怒川温泉駅へ戻る無料バスが迎えに来てくれます。
バスを待つ間、近くの売店にあった山椒味噌団子が美味しそうだったので1串。

鬼怒川ライン下り団子.jpg

写真では近くに対比物がないのでわかりにくいですが、かなり大きいです。これで300円。

〜〜

【鬼怒川ライン下り】
http://linekudari.com/
4月上旬-11月下旬(要問合せ)
大人2,500円
東武ワールドスクウェアとのセット割引チケットあり
posted by MAX CARTER at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。