2007年06月24日

つくばエキスポセンター

宇宙センターからつくば駅前に戻り、今度はエキスポセンターへ。つくば駅から中央公園を徒歩で通り抜けてすぐでした。(手元の地図の距離感がよくわからん…)

つくばエキスポセンター外観.jpg

『つくば切符』を持っていたおかげで入場料は2割引。
名前からして科学博の時の資料が展示されているのかと思ったのですが、いろいろな『体験コーナー』がメイン…僕が子供の頃によく行ったような施設でした。
どちらかというとファミリー向けの施設なのかもしれません。

別に『がっかりした』ということではなく。

僕は今でもこの手の場所が好きです。
今の僕を作っているのは、こういう場所だから。
それに、もともと機械がいろいろ動いているのを見るのが好きで。

つく丸君.jpg

エントランスではマスコットロボットの「つくまる君」がお出迎え…の、はずが、残念ながら僕が行ったときは「お休み中」でした。

1Fは体験コーナー。

日曜の午後だというのに空いているのをいいことに、いろいろ体験。

『しんかい6500』…深海探査船の模型。中で深海のビデオ上映をしています。整理券を配布、と掲示されていたのですが、見ていたら係の人がすぐ動かしてくれました…どうやらそれまで希望者がまったくいなかったようです(笑)。

『サンクルーザー』…3D+G体感シアター。これまたすぐ次の回の整理券がとれてしまうほどの不人気ぶり。地方の施設にしては面白いですのですが…まぁ都内の商用の施設と比べるのは間違っているのですが。

その他、自分で発電したり、強風に耐えてバランスを取ったり、、、端から見ると痛いオッサンだったかも…^^;


2Fには…ここにもありました、「きぼう」。宇宙センターでも見た「中身」の模型。ここでは、モニターでちょっとしたゲームが出来ます。昔懐かしい「ドッキングゲーム」。簡単にハイスコアを出せてしまいました(笑)


そして、プラネタリウム。

プラネタリウムのエントランスには、つくば科学博の時の写真などがちょっとだけ飾られていました。

つくばエキスポセンター星丸.jpg

『コスモ星丸』(実物かな?)も。懐かしなぁ…。

ここのプラネタリウムは、映画館のように斜面状に一方向を向いて客席が設置されており、天球ドームもそれにあわせて傾斜しています。それを活かして映画のようなソフトを上映しています。
僕が見たときの演目は『銀河鉄道の夜』。
CGのアニメーションに星座の解説が挿入されるという内容です。映画部分の質も高く、普通の映画館より視野角が広いのですっかり作品世界に入り込むことが出来ました。

#作品の朗読は桑島法子さんだったような気が。

…もったいないなぁ、日曜夕方の時間帯なのにあんなに空席があるなんて。
大人も子供も、もっとこういうのを見ればいいのに。



【つくばエキスポセンター】
http://www.expocenter.or.jp/
つくば駅から徒歩5分
入場料300円、プラネタリウムつき700円(銀河鉄道の夜だけは800円)
#つくば切符を持っていると2割引
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。