2007年06月24日

つくばプチ観光

というわけで、今日はつくばに行ってきました。
目標は筑波山の山歩きと宇宙センター見学です。

自宅最寄りのバス停から始バスで出発。
つくばエクスプレス初体験。
…確実に座れるようにと始発駅である秋葉原まで行ったのですが(僕の家からだと北千住乗り換えの方が多少早い)、そんな心配は無用でした。もっとハイキング客がいるかと思ったのですが。

8:10 つくば駅着。

つくば駅.jpg

僕がつくばに足を踏み入れたのは、科学万博の時以来2回目。
あの頃はまだ子供だったから…20年ぶりくらい?

当時はつくばエクスプレスも高速バスも開通前。
非常に交通の便の悪い土地で、従兄弟の車で山の中に切り開かれた道を走ったような憶えがあります。

それが今は、秋葉原から1時間かからないで到着。
筑波在住・在勤の人には便利になったものです。


前に来たときの街の様子なんか憶えちゃいません。というか万博会場内しか見てないし。ま、憶えていたとしてもきっと当時とはぜんぜん違う街になっているのでしょうが。

…今のつくば駅周辺は、土地に余裕があるところに計画的に街を作ったわけで、大変整理された印象を受けます。
バスターミナルから見える道路はまっすぐに伸び、見通しが良さそうです。



…が。

つくば駅前道路.jpg



人がいねぇ。

車走ってねぇ。



休日の朝8時だから平日日中より空いているのは当然ですが、
駅前道路を信号も見ずに横断してまったく危険がないって。



8:30 つくば山ゆきシャトルバスに乗車。

座席が8割埋まる程度の乗車率。
僕以外の全員が登山装備です(笑)



9:10 筑波山神社入り口到着。

筑波山神社鳥居.jpg

ここはまだバス停そばで参道入口はもっと先です。

筑波山神社門.jpg

バス停から10分ほど坂を登って神社到着。
ケーブルカーの駅には神社の境内を通っていくのが近道らしいです。
まぁ素通りするのもアレなので、参拝。
入口を護っているのは仁王様ではなく、日本武尊らしいです。二人とも(笑)



9:40 ケーブルカー乗車。

真面目に全部登っていたらこれだけで1日つかってしまいます。
かなりの急勾配。ケーブルカー線路と登山道が並行して走っているようです…30度くらいの斜面。足で登るには相当キツいはず。

9:50 山頂駅着。

山頂駅、といっても、実は御幸ヶ原と呼ばれる、男体山と女体山の間の低くなった鞍状の部分。本当の山頂までは高さで80mほど、道のりで男体山なら300m、女体山なら600mほど歩く必要があります。

…とりあえずまずは、駅のすぐそばの有名なコマ展望台へ。

コマ展望台.jpg

1階が土産物店、2階が食堂、屋上が展望台になっていて、2階から上はゆっくりと回転していることから『コマ』の名が付いたのだそうで…って、回ってません(笑)

…あのー、展望台、回らないんですか?

店長らしき人『あ、いまから回します』

いいのか、そんなアバウトで。
ま、記念に(?)、と有名ながまの油を購入。
…後で気付いたのですが、となりの店の方が安かったです。

ケーブルカー山頂駅には土産物店・飲食店がコマ展望台の他にも数軒あるので、買い物・軽食は一通り見てからの方が良いでしょう(笑)


つくば山山道.jpg

気温22℃。下にいたときよりもだいぶ涼しいです。
曇り気味で日差しも弱く、山歩きには丁度いいか…

と思ったのですが。

予報より早く天気が崩れそうな様子になってきました。
最初の計画では

ケーブルカーで登山
  ↓
御幸ヶ原
  ↓
男体山山頂
  ↓
自然研究路(ハイキングコース)一周
  ↓
御幸ヶ原(自然研究路を一周するとここに戻ってくる)
  ↓
女体山山頂
  ↓
ロープウェーで下山

で、2時間30分程度の山歩きの予定だったのですが、男体山山頂と自然研究路は諦め、最初から女体山山頂に向かうことにしました。

もっと大変な山道を想像していたのですが、観光客が多いせいかよく整備されていて歩きやすい道です。もちろん上り下りはあります…写真に写っているのはいちばん平坦な部分ですが。

がま石.jpg

途中、『ガマ石』という石…というか岩…があります。有名ながまの油売りの口上はこの岩を見て思いついたものだとか。
小石を投げて口の中に入ると願い事が叶う、という言い伝え(最近出来た話かもしれませんが)があります。僕も投げ入れてみました…あ、狙うのに夢中で願掛けしてない…。

ガマ石を過ぎれば女体山山頂はすぐ。

頂上すぐ手前にイザナミの命をまつった社と、、、御札の授与所(けっこうしっかりした『売店』でした)があって…

筑波山女体山山頂.jpg

とうとう到着、標高877m!


頂上は岩場です。そのうちの一番大きなものにしめ縄が貼ってあったので、あれがご神体なんでしょうか。というか山全体がご神体みたいなものなんですが。


ええと。

その岩の上に登ってポーズを取って写真を撮っている奴がいますが。
もう少しデリカシーというモノを持って欲しいものです。


天気がよければ関東平野を一望、富士山も見える…らしいのですが、今回はあいにくの曇り空でふもとの様子さえ霞んでいます。

とにかくこれで第一目標完了。
山頂から5分ほど歩いたところにある駅からロープウェーを利用してつつじヶ丘側に下山。


御幸ヶ原から女体山山頂前は道のり600mほど(と案内板には書いてあります)。
僕の足で15分ほどでした。
平地なら100m/分くらいのペースで歩けるので、それに比べると倍以上の時間がかかっています。しかしそれでも普通の人よりはだいぶ早いペースで来てしまったようです。


晴れているときに、今度は男体山側も歩きたいと思います。
posted by MAX CARTER at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。