2007年09月21日

生命の星・地球博物館

次に入生田駅で下車。
目的は『生命の星・地球博物館』の見学です。

入生田駅は改札1つから狭い路地に出るだけの小さな駅なのですが。

ガードをくぐると、すぐそこに国道一号にかかる、エレベータ付きの立派な歩道橋。
そして、、、
歩道橋の上から見える、立派な建物が博物館です。

地球博物館.jpg

中に入ると、3Fまで吹き抜けのエントランスホール(つまり入場料を払っていない段階で見られる)に、いきなり恐竜の骨格標本他、立派な展示が。

地球博物館エントランス.jpg

展示室にはいると、最初は地球の成り立ちを解説するコーナー。
数々の岩石標本、巨大な模型、迫力のあるビデオ上映。
1メートル立方くらいの岩の中が美しい紫水晶の結晶だったり、

次に生物コーナー。
エントランスにあった物よりさらに大きな恐竜骨格を始め、大型動物の標本・模型がずらり。
高さ数十メートルになる巨木のサンプル。
無数の昆虫標本。
これらが所狭しと並んでいます。

地球博物館恐竜骨格.jpg

続いて神奈川コーナー。
神奈川県内の動植物が展示されています。
昔地元で見た物・見たことのない物。

しばらく見ていると、ミュージアムシアター(映像ホール)で映画上映が始まるとのアナウンスがありましたので移動。
…シアターに着いてみると。

僕しかいません。

展示室にはそこそこ人がいたのに。
みんな映画には興味ないのでしょうか。
開始時刻ギリギリに5人ほどのグループがやってきたのですが、人数が少なすぎて予定のソフトが上映できない(本来は観客が参加できるクイズ形式のソフトだったらしい)というので、普通の映像ソフト『生命の輪舞』を視聴。NHKの番組のような手堅い内容でした。

こんな場所に勿体ない!というのが正直な感想です。
公共交通機関が箱根登山鉄道線と箱根登山バスだけしかないこの場所はちょっと不便。
…この日は、どこかの小学校の社会科見学だったようで、まとめて5,60人くらい来ていたようです。子供の頃にこういった刺激を受けるのはよいことだと思います。先生がうまく子供達の興味を引くように事前・事後の指導ができていればよいのですが。

〜〜

【神奈川県立生命の星・地球博物館】
http://nh.kanagawa-museum.jp/index.html
9:00-16:30
月曜および祝日の翌日休館など
常設展示大人510円
(箱根フリーパス提示で400円になる)

ミュージアムショップおよび食堂あり。
博物館入場券がなくても利用可能。

posted by MAX CARTER at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。