2007年07月15日

治部煮

兼六園の次は金沢城公園にいくつもりだったので、連絡橋(石川橋)に最も近い桂坂門から外へ。

桂坂門と真弓坂門の間に、兼六園外周に沿って土産物店や食堂が並んでいます。

通称【江戸町通り】。

江戸町通り.jpg

古い建物が1列に並んでいて、なかなか雰囲気があります。
写真右手の樹木の外側は車道なのですが、ここより数m低い位置になるため車の姿や音は直接届きません。それも雰囲気づくりに役立っています。

ところで、現在時刻は12:40。
ちょうど昼食を取るのに良い時間です。

ここに並んでいるお店は各種グレードがあるようですが、その中では多分一番庶民的??な店に入りました。

注文したのは、加賀料理の定番・殿様から庶民までみんなが食べるという『治部煮』の定食です。

治部煮定食.jpg

写真右奥にあるのが治部煮。鶏肉をとろみのついた汁で煮込んだ料理です。他はご飯・蕎麦・豆腐・煮物・和え物・香物。

えーと。
写真で見ても判るとおり『田舎のご馳走』な感じでしたが。
お腹が空いていたこともあってとても美味しくいただきました。
これで1,200円くらいだったので、かなりコストパフォーマンスは良いと思います。

次に来る機会があったら高そうな店の方にも行ってみようかな?

posted by MAX CARTER at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。