2014年09月11日

儀象堂

儀象堂/外観.jpg

【儀象堂】に行ってきました。
JR下諏訪駅から徒歩15分くらいのところにある時計専門の博物館です。

儀象堂/展示室1.jpg

儀象堂2階展示室。時計の歴史、時計の構造などいろいろ。

儀象堂/展示室2.jpg

こちらの展示室にはアンティークな大型時計が並んでいます。

儀象堂/水時計.jpg

もっとも古い時計の1つ、水時計。

儀象堂/大名時計.jpg

中央に大名時計、壁には時計の各機構の動作原理を解説するモデル(動く)が多数。

儀象堂/儀象堂.jpg

儀象堂の中庭にある【水運儀象台】。
いまから900年以上昔の北宋時代に作られた水力で動く巨大な天体運行シミュレーションシステム。三階建てです。

なんと、中に入れます!

儀象堂/儀象堂/内部1.jpg

入口。右手にあるのが動力の水車。その他大小の歯車などがぎっしり。狭い隙間を縫って奥に入ることが出来ます。階段もあり、2階部分へ上がることも出来ます。

儀象堂/儀象堂/内部2.jpg

1階部分にある時計/カレンダー機構。

儀象堂/儀象堂/内部3.jpg

1階部分の奥、水時計があります。

儀象堂/儀象堂/内部4.jpg

2階部分には天球儀でしょうか?
右には当時の衣装(?)の人形が。

〜〜

【儀象堂】
http://www.gishodo.jp/
開館時間:3〜11月は09:00〜17:00、12〜2月は09:30〜16:30
休館日:3〜11月は無休、12〜2月は木曜
入館料:800円(オルゴール博物館との共通券1200円あり)
タグ:山梨県
posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417963823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。