2014年09月11日

高遠城

高遠町歴史博物館から高遠城へと移動。博物館に近い側は裏手になるようです。
途中に美術館もあるのですが今回は時間がないのでパス。

10600560_590997617673270_830713752070358246_n.jpg

ここは【法輪院曲輪】。

10403016_590997517673280_3233208303893886211_n.jpg

松井芒人の歌碑があります。

1463882_590997651006600_2381669937572840618_n.jpg

廣瀬奇壁・河東碧梧桐句碑。
非常に読みにくいですが、

表面には廣瀬省三郎(奇壁)の句
斑雪(はだれ) 高嶺 朝光(あさかげ) 鶯 啼いて居

裏面には河東碧梧桐の句
西駒は斑雪てし尾を肌脱ぐ雲を

が、それぞれ彫られています。

10557353_590997607673271_1404182718052414489_n.jpg

【白兎橋】
文政の頃、高遠で酒造業を営み、藩の仕送り役を務めた廣瀬治郎左衛門の号・白兎に因んで名付けられたそうです。

10712942_590997561006609_1050864059067175818_n.jpg

【天下第一の碑】。

10411895_590997507673281_2145347524101653991_n.jpg

本丸へわたる桜雲橋。

1012915_590997647673267_8340075658826171382_n.jpg

本丸の入口にある【問屋門】。
いかにも古そうな門ですが城の遺構ではなく、本町問屋役所にあった問屋門を移設したものです。

10414622_590997697673262_5434169392303104190_n.jpg

本丸。見えている樹木はすべて桜。

10325215_590997477673284_5577588719644897769_n.jpg

高遠公園の碑

1979711_590997541006611_1513700220272251819_n.jpg

本丸の隅にある新城藤原神社。

1526935_590997554339943_7130336941747792053_n.jpg

太鼓櫓。

10378190_590997454339953_1033623480617416794_n.jpg

高遠閣。昭和11年完成の風格ある建物です。
休憩所、案内所として利用されています。

10685570_590997551006610_6202478993867876850_n.jpg

高遠城を出てすぐの場所にある【進徳館】。
1860年に作られた藩校でだそうです。

10408981_590997604339938_8377631444442733747_n.jpg

城址公園の外ですが【伝・大手門】。

10731069_590997441006621_5744631333072413514_n.jpg

高遠駅から高藤城へ向かう道。ほとんどの建物が白壁に黒い瓦という外観に統一されています。

10672089_590997417673290_6196416487404509568_n.jpg

高遠駅はこんな感じ。『駅』という名前ですがバス停です。
posted by MAX CARTER at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。