2014年09月10日

水晶博物館

ロープウェイ駅の隣に【水晶博物館】というものを発見。
無料で中が見られるようなのでちょっと覗いていくことにしました。

昇仙峡/水晶博物館/川中島.jpg

川中島合戦の有名な場面。
トルコ石、水晶、ジャスパー、孔雀石、ラピスラズリ、翡翠など大量の宝石がちりばめられています。その量、合計600万カラット。謙信公の馬の鼻と蹄はブラックオパール。製作には2年半かかったそうです。

昇仙峡/水晶博物館/展示室.jpg

宝石の原石もいろいろ展示されています。

昇仙峡/水晶博物館/アズライト・マラカイト.jpg

印象的な青い石はアズライト・マラカイト。

昇仙峡/水晶博物館/作品.jpg

これは…なんだっけ。
対象物が映り込んでいないので判りませんが、人の背より高い大きなものです。

〜〜

展示室の後にはミュージアムショップ…というより、宝石店がメインで展示館のほうがオマケなのかな?例によって観光地の記念品と言うには少々お高いものばかりだったので何も買いませんでしたが。
posted by MAX CARTER at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408183175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。