2013年08月05日

みちのく伊達政宗歴史館2

みちのく伊達政宗歴史館の後半は、【伊達政宗公の心を訪ねて】と題して伊達政宗の生涯を蝋人形で再現するコーナーでした。最初に思っていたより見学コースは長いです。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・平安時代のみちのく.jpg

最初のものは正宗誕生のずっと前、『平安時代のみちのく』。
左端の石版は多賀城の碑。今も残っています。
三日目にホンモノを観に行く予定…。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・梵天丸と片倉小十郎.jpg

梵天丸(伊達正宗の幼少時の名前・左の少年)と守役の片倉小十郎(右)。
奥にいる僧服の男性は梵天丸に仏教や漢学について教えた当時の名僧・虎哉(こさい)和尚。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・初陣の伊達政宗.jpg

正宗初陣のシーン。
1581年、伊達の領地に進入した相馬盛胤への反撃戦。
このとき正宗は15歳だったそうです。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・小田原攻め参陣.jpg

小田原遅参のため白装束で秀吉の前に進み出る正宗。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・黄金の十字架.jpg

これまた有名な黄金の十字架。
大河ドラマでも観たなぁ…。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・欧州派遣施設.jpg

ローマ教皇に謁見する支倉常長。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・戦姫救出.jpg

大阪落城、千姫を救出する正宗。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・伊達政宗の復顔.jpg

伊達政宗の復顔。
さらに伊達政宗の声もきける!

身体のサイズなどに基づいてコンピュータで合成された声で

『松島のまつの齢も此の寺の
  末さかえなん年はふるとも』

という歌を詠む声が再生されます。

このほかにも、伊達政宗が死ぬまでの20以上の場面を蝋人形で再現しています。
なかなか見応えがあります。

松島・みちのく伊達政宗歴史館・伊達政宗公の心を訪ねて・伊達政宗の家来たち.jpg

最後は政宗の家臣達に見送られて見学終了。

〜〜

【みちのく伊達政宗歴史館】
http://www.date-masamune.jp/index.php
開館時間:8:30-17:00
休館日:年中無休
入場料:1000円 (上記サイトに800円になるクーポンあり)
見学所要時間:30分〜
posted by MAX CARTER at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。