2013年08月06日

国府多賀城1

3日目の最初の目的地は100名城の1つ【多賀城】。
『多賀城』の名前がつく駅はJR東北本線の【国府多賀城】とJR仙石線の【多賀城】があり、この二つは直線距離で1.4kmとけっこう離れています。

100名城リストによるとスタンプは多賀城市文化センター内の埋蔵文化財調査センター展示室にあって、これは多賀城駅からの方が近い。しかし多賀城の遺構は国府多賀城駅の近く。さてどちらの駅に行くか?

と、実際に言った人のブログを見ると、国府多賀城駅前の観光案内所にもスタンプがあるという情報が!

というわけで、東北本線に乗って出発。

JR国府多賀城駅.jpg

国府多賀城駅は意外に大きくて立派な駅でした。
駅舎と、その向こうにある東北歴史博物館だけ周囲の風景から浮いています。

多賀城/館前遺跡.jpg

駅前すぐにある、館前遺跡。
この写真の左側フレーム外すぐにJRの線路があります。

9世紀前半のものと思われる六棟の建物が発見され、国司の館だったと考えられているそうです。

国府多賀城駅前観光案内所.jpg

駅前観光案内所が開いてすぐにスタンプゲット。

レンタサイクル.jpg

レンタサイクルもあるというので借りました。
1時間100円だったかな?
借りるときに保証金として+1000円必要ですが、もちろん自転車を無事返却すれば返ってきます。

古びていますが一応変速機能付き。
坂が多いので重要!
徒歩で回るよりずっと早く回れます。

多賀城の碑/覆屋.jpg

駅前を出発して最初に向かったのは【多賀城碑】。
このあたりでは比較的交通量の多い道路の脇にあります。

写真の覆堂の中を覗くと…

※中には入れません

多賀城/多賀城の碑.jpg

このとおり碑が納められています。
724年の多賀城創建と762年の多賀城改修について書かれているそうですが、文字は一番上に大きく書かれた『西』以外、ほとんど読めません…

1200年以上も前に建てられたもので、重要文化財。
日本三大古碑の一つだそうです。

多賀城/外郭南門跡.jpg

もう少し奥に進むと【外郭南門跡】があります。
ここが多賀城の表玄関。

多賀城/外郭南門より政庁跡方向.jpg

外郭南門跡から丘の上に向かってまっすぐ道が伸びているようにみえます。
これが多賀城内のメインストリート、【萩大路】です。

多賀城/萩大路.jpg

車道を渡って、萩大路を上っていきます。
約250mの上り坂+階段。

多賀城/階段.jpg

この階段を上ればゴール。

多賀城/政庁跡.jpg

多賀城の中心部、【政庁跡】です。
かなり広いです。

多賀城/政庁/南門跡.jpg

政庁の【南門跡】。
政庁をぐるっと囲む翼廊の中心にあります。

現在は礎石を復元し、建物があった部分を色分けしてあります。

多賀城/政庁/石敷広場跡.jpg

【政庁石畳広場跡】。

多賀城/政庁/正殿跡.jpg

一段高くなった部分が【政庁正殿跡】。
政庁の中心となる建物です。
現在は基礎部分のみ復元。

多賀城/政庁模型.jpg

政庁部分の模型。

多賀城/全体図.jpg

多賀城全体の模型。
中心のほぼ正方形の部分が政庁です。

〜〜

【多賀城跡】
国府多賀城駅より自転車で5分、徒歩でも15分程度だと思います。
周辺に数カ所駐車場があります。
見学所要時間:10分〜
見学自由。ただし、まったく照明がないので日が落ちたら見学は不可能でしょう。
posted by MAX CARTER at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。