2014年10月11日

金山城1

金山城は群馬県太田市にある山城です。
東日本の山城には石垣がほとんどないと言われているのですが、この金山城は石垣ばかりでなく通路まで石敷きで舗装されているという非常に珍しい石造りの山城です。
太田駅から金山の麓にあるガイダンス施設まで3km、そこから城址入口までさらに上り坂を1kmほど歩かなければいけないので、駅からタクシーで上れるところまで上って貰うことにしました。

金山城・上り口.jpg

ここが城址の入口。駅からここまでのタクシー代は1500円くらいでした。
自分の車で行く場合、この100mくらい先に駐車場があります。

金山城・地図.jpg

上り口にある案内板。配置を頭に入れてから見学したほうが楽しいです。同じ図がパンフレットにも掲載されているので、駅にあったら忘れずに貰ってきましょう。

南西(この図の左端)から北東(右端)に向かってほぼ一直線、端から端まで約500mの細長い部分が一般公開範囲として整備されています。

図の左下に
『物見台まで約10分→大手虎口まで約15分→新田神社まで約20分』
と書いてあるのですが、すべてこの案内板を起点とした時間のような??つまりここから新田神社まで脇目も振らずに歩けば合計45分ではなく20分で到着すると思います。

金山城・旧通路入口.jpg

右に伸びる舗装道路を通っても南曲輪まで行けます。今回は旧通路(中央の階段)を通って先へ。
作業車が入れるようになっているのでしょうか(一般車は入れません)。

手っ取り早く日ノ池だけ観たい・100名城スタンプだけ欲しい人は右手の舗装道路をどうぞ。10分ほどでたどり着けます。

金山城・西矢倉台西堀切.jpg

見学コースと直角に交差する【西矢倉台西堀切】。
かつてはこちらを下るのが主要路で、よく見ると底の部分は石敷きで舗装されています。
現在は途中で通行止めになっています。

金山城・西矢倉台下堀切.jpg

これも見学コースと交差する【西矢倉台下堀切】。

金山城・物見台下虎口.jpg

【物見台下虎口】。
左手に見える大きな岩盤を削って作られた大きな堀切に土橋が渡されています。その先は石積みで通路を挟んで狭い入口になっており、侵入者が先を見通しにくいようになっています。

金山城・物見台下通路.jpg

【馬場下通路】。左手の斜面の上に【馬場】があります(あとで上ります)。通路の石敷きが残っています。右手の石垣は中央部が崩れた状態のまま保存されています。

金山城・物見台下堅堀.jpg

馬場下通路の途中でこの【竪堀】に降りるか、木橋を渡るかに分岐します。

金山城・馬場下堀切.jpg

竪堀に降りると戻ってくるのが急斜面で大変なので、木橋を渡り先に進みます。

金山城・馬場下通路.jpg

馬場下通路の続き。ここも石敷きが残っています。

金山城・馬場下通路・建物跡.jpg

馬場下通路脇、建物跡。
この先にもう1つ建物跡があります。

金山城・馬場への階段.jpg

馬場下通路を直進するとこの先は通行止め。
左の階段を上ってみます。

金山城・馬場.jpg

上った先は【大手口馬場】。
先ほどまでずっと東に向かって進んでいたのですがこの写真は西側を向いて撮影。写真左側(南側)に馬場下通路があります。よくみると右側には小さな石垣があります。

金山城・馬場・建物跡.jpg

馬場にある建物跡。礎石がいくつか。

金山城・馬場通路・石畳.jpg

馬場の南側端は通路で、石で舗装されています。

金山城・物見台.jpg

馬場の南西端には【物見台】があります。
このあたりの土塁・石垣からは火縄銃の弾丸などが出土しているそうです。

金山城・物見台からの眺め.jpg

物見台からの眺め(北側)

金山城・物見台からの眺め(南側).jpg

物見台から南側を観ると、先ほど通った馬場下虎口周辺の構造がよく判ります。

金山城・馬場曲輪・全景.jpg

物見台を降りてふたたび城の奥(東)へ向かいます。馬場の東端から【馬場曲輪】を見下ろしています。
ここから石敷き通路を降りて馬場曲輪へ降りられます。

金山城・馬場曲輪・建物跡.jpg

馬場曲輪の建物跡。馬小屋など?

金山城・馬小屋.jpg

馬場曲輪の建物跡を利用して作られた休憩小屋。

金山城・馬場曲輪・全景2.jpg

馬場曲輪南東端から全景を。

長くなってきたので記事を分けます。
posted by MAX CARTER at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407335679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。