2013年08月04日

三ツ石神社

報恩寺から盛岡城方面へ戻る途中、【三ツ石神社】に寄りました。

三石神社・全景.jpg

三ツ石神社は小さな神社です。

三石神社・巨石.jpg

境内には、名前の由来となった3つの巨大な岩が並んでいます。
この岩は岩手山が噴火したときに飛来したとも伝えられ、これ自体が信仰の対象にもなっているのですが…

この岩にはこんな言い伝えがあります。

〜〜

昔この地方には羅刹(鬼)が住んでおり、人々に対して悪行を尽くしていました。
人々が三ツ石の神に祈りを捧げると、羅刹はとらわれて三ツ石に縛り付けられました。
羅刹は人々に二度と悪さをしない、この地方にはやって来ないことを誓い、
約束の印として岩に手形を残しました。

〜〜

この『岩に手形を押した』ことが『岩手』という県名の起源なのだそうです。
また羅刹がいなくなったことを喜んだ人々の踊りが、さんさ踊りの始まりだといわれています。

…というわけで、駅前で配られていた市内名所マップを見てちょっと寄ってみただけのこの場所で、今回の旅行の主目的である【盛岡さんさ踊り】についての重要な情報がさらっと語られてしまいました。

〜〜

三石神社・手形.jpg

神社の壁にある『鬼ノ手形』…の、模写?
本物は三ツ石のどこかにあるのでしょうが、まったく判りません…。

三石神社・お金?.jpg

岩の割れ目には硬貨が押し込められています。
こういうことをすると割れ目が広がってしまうのでよくないともいわれていますが…。

〜〜

ここを見学中、急にふらっと身体が揺れるような感覚に襲われました。
予想より暑かったので、早くも熱中症か…!
と思いきや。
近くの民家の窓がガタガタと音を立てています。

もしかして、地震?!

あとで知ったのですが、宮城県あたりが震源のけっこう大きな地震で、
しばらく東北新幹線も運転見合わせになっていたのだそうです。

〜〜

【三ツ石神社(鬼ノ手形)】
岩手県盛岡市名須川町2−1
参拝自由
タグ:岩手県 盛岡
posted by MAX CARTER at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社・教会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。