2014年03月23日

吉野梅郷

都内有数の梅の名所【吉野梅郷】に行ってきました。
JR青梅線【日向和田】駅から徒歩10分ほどのところです。
今日は5分咲きといったところですが、三連休の最終日とあって賑わっていました。

看板.jpg

日向和田駅の近くにある看板。
もうちょっと字を書く高さを考えた方が…

〜〜

『吉野梅郷』とは個人の梅園も含むこの地域掩体のことです。
そのうち、今回見学したのは『青梅市梅の公園』です。
梅の咲いている時期だけ入場料200円。

吉1.jpg

とりあえずどんどん進んで公園の一番奥、一番高いあたりから見下ろすとこんな感じ。
これでも全体は見えていません。

紅梅.jpg

白梅.jpg

梅3色.jpg

梅2.jpg

梅3.jpg

梅4.jpg

ここまでの写真で、山肌がけっこうスカスカだ…と思った方も多いかと思いますが。
実は、『プラムポックスウイルス』というウィルスに感染した木をどんどん伐採しているうちにこうなってしまったようです。

伐採跡.jpg

昨年までに伐採された切り株だと思います。段階的にウィルスに冒された株を伐採していたのですが根絶できず…残念ながら来月中には園内の梅はすべて伐採されることになっています。

伐採後最低3年は再度木を植えることは出来ないため、再びここで梅を観ることが出来るのは何年も先ということになってしまいます。

雪.jpg

園内にはまだ少しですが雪が残っていました。
都心に比べて標高が高い分、気温が低いようです。

神社.jpg

梅の公園にある小さな稲荷神社。
ついでにお参り…もしかして初詣かも…

足踊り.jpg

正門ちかくの特設ステージにて『足おどり』。その名の通り、ついたての向こうで仰向けになった人が、両足にそれぞれひょっとことおかめの人形をはめて操作しています。

ヘソまんじゅう本舗.jpg

昼抜きで見学していたのでいいかげん空腹に。
駅の近くの【へそまんじゅう本舗】という店でおやつ購入。

ヘソまんじゅう.jpg

真ん中にへこみがあるのが『へそ』の名前の由来なんでしょうね…。1つ105円。

〜〜

【吉野梅郷】
http://www.omekanko.gr.jp/ume_new/ume_index.php
JR青梅線【日向和田】より徒歩10分
3月後半、新宿から直通の『ホリデー快速おくたま』が日向和田駅に臨時停車します
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。