2012年06月07日

雪の室堂

雪の大谷から戻った後は、室堂平原の方に行ってみます。
まだ雪が積もっているのですが、一応周遊コースは開通しているはず…


というわけで歩き始めたのですが…

どこに道があるんだよ!

雪が積もりすぎでまったくわかりません。
ポールが立ててあるのに沿っていけばいいのかなぁ、と雪を掻き分けつつ歩いて…

室堂・雪の中のみくりが池.jpg

みくりが池到着。
雪に覆われています。

近くの温泉もまだ閉鎖中。

室堂・地獄谷への階段.jpg

地獄谷へ降りる階段は通行止めでした。
雪の下に有毒ガスが溜まっていて、時々それが噴出するため危険ということですが…

そもそもどこに階段があるんだよ!

地獄谷への階段.jpg

昨年行った時にほぼ同じ位置から撮影したものがこんな感じ。。

室堂・地獄谷.jpg

エンマ台の方に上り、地獄谷を見下ろすと…
さかんに水蒸気が吹き出しています。
高さが100m近く違うはずですが、ここでもかなり硫黄の臭いが…

さて、ここで引き返すか一周するか、判断の分かれ目。
時間はたっぷりあるので一周にチャレンジするか、と先に進んでみれば…

室堂・雪原.jpg

こんな状態。

まだ雪が踏み固められた、という状態にはなっていません。
一歩歩く毎に脚は月の中にずぶりと沈みます。
0℃以下の物に囲まれていながら汗だく。
上着は結局リュックから出さないまま。

まぁこれだけ足跡があるということは、ちゃんと先まで行けるんだろう…

室堂・ライチョウ.jpg

という、頑張って歩いたご褒美のように、
ライチョウが間近に寄ってきてくれました。

室堂・室堂山荘下.jpg

室堂山荘へ続く上り坂は除雪されていました。
両側の雪の壁は僕の身長の倍くらいあります。

室堂・雪に埋もれた立山室堂.jpg

立山室堂は雪に埋もれていました。
当然中の見学は不可能。

立山室堂.jpg

本来はこんな感じ。

室堂・雪原の向こうに室堂ターミナル.jpg

あとはターミナルまで帰れば一周!
うーん、一面、雪(笑)

まぁ目的地は見えていますから迷うことはないはず…

室堂・雪の中の室堂ターミナル.jpg

室堂ターミナルにたどり着きました。
天気が悪くなりつつあったので最後は少々焦りましたが…。

遭難しなくてよかった…。
posted by MAX CARTER at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。