2012年06月07日

3日目、いよいよ雪のアルペンルートに突入

さて、3日目。
今日はいよいよ雪のアルペンルートに突入。
前回は通り抜けた先の大町温泉郷で1泊しましたが、今回はそのまままっすぐ東京まで戻る予定。

立山・ケーブルカー改札前.jpg

前回と同じく、ケーブルカー始発前に立山駅に到着。
今回はケーブルカーの予約をしそこねてしまったのですが、駅はガラガラ…。
余裕で始発便の切符を購入できました。

※アルペンルート内の乗物は基本的に列に並んで来た物に乗る形式ですが、
※ケーブルカーだけは切符を買う時点で便を指定されます。

立山・レストランアルペン.jpg

ケーブルカー改札と同じフロアにある【レストランアルペン】。
レストランとしては営業時間前ですが、休憩所として利用できます。
…水だけは飲めます。

立山・ケーブルカー改札前2.jpg

改札口の上にはアルペンルート各所の天候・気温などの情報を表示するモニターがあります。
『大観峰8.5℃』…さすがに山の上は気温が低いですね。

立山・ケーブルカー.jpg

7時、ケーブルカー出発。
前回よりずっと空いています。
前回は登山装備の人が多かったですが、今回はスキー板を持っている人がちらほら。

立山ケーブルカー・材木石.jpg

前回見事にブレた材木石(柱状節理)。
今回はきれいに撮影できました。

美女平・ケーブルカー.jpg

美女平到着。

美女平・雪の大谷の模型.jpg

美女平駅の展望台のフロアに雪の大谷の模型が飾ってありました。
いまはどんな状態かな…。

美女平・展望台からの眺め.jpg

展望台から富山側を見下ろすとこんな感じ。

美女平・出迎杉と駅.jpg

美女平駅周辺には杉の木が多数。
前回の旅行記では【美女杉】を掲載しましたが、
これはバス駐車場側に生えている【出迎杉】。
この脇を通って高原バスが発着しています。

高原バス・杉の巨木.jpg

今回は高原バス始発便に乗車。
経路途中にある巨大な杉。

前回よりはきれいに撮れましたが、とてもフレームに全体をおさめることは出来ず。
ここまで徒歩で来なきゃだめかな…。
一応、美女平駅から徒歩でココまでたどり着けるコースもあるらしいのですが…。

高原バス・称名滝とハンノキ滝.jpg

高原バス車中からの見所の一つ、【滝見台】。
初日に観た【称名滝】と【ハンノキ滝】。

弥名滝.jpg

こちらは前回(2011年9月)来たときに同じ位置から撮ったもの。
ハンノキ滝がなかったんですよね。

高原バス・だんだん雪景色に.jpg

だいぶ上って、【弥陀ヶ原】。
今回は途中下車はしませんでした。

このあたりからところどころに雪が残っているのが目立ちはじめます。

高原バス・弥陀ヶ原ホテル.jpg

弥陀ヶ原ホテル。
道は除雪してありますが、建物1階部分の途中当たりませ雪が積もっています。

弥陀ヶ原バス停と弥陀ヶ原ホテル.jpg


前回来たときの弥陀ヶ原ホテル。
建物の形は見覚えがありますが、風景の印象は半年前とはまるで違います。
posted by MAX CARTER at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。