2012年06月06日

富山城

富山駅から富山城まで、徒歩10分くらいでした。
城へ入ったとき、時刻は16時近く。あと1時間しかないじゃん!ラーメンをのんびり食べすぎたかな。

〜〜

富山城址公園には【富山市郷土博物館】と【佐藤記念美術館】の2つの施設があります。

t富山城・外観.jpg

これが郷土博物館。
富山城の天守閣のイメージで建てられたもののようです。
本来の富山城の天守閣の形状を復元したものではありません。

富山城・佐藤記念美術館.jpg

こちらが佐藤記念美術館。
こちらからの外観は櫓のイメージですが、反対側に回るとガラス張りのロビーなど近代的な美術館に見えるという不思議な建物。

時間がなくなってしまったので、今回は郷土博物館だけ。

〜〜

郷土博物館も、中に入るとコンクリートの近代建築です。

まぁ展示内容は土器の時代に始まって、メインは戦国〜江戸時代あたりの歴史話です。

富山城・展示室・ジオラマ.jpg

展示室にあった富山城ジオラマ。
スライド投影などを利用したデモが行われています。

展示室の規模はそれほど大きくないのですが、
このように設備は新しめでキレイ。

富山城・展示室・武具.jpg

これは企画展示だったのかな?
刀や鎧などの展示コーナー。

最上階には展望台があります。
近代建築なのですが、大きさの都合なのかエレベータはありません。

富山城・展望台からの眺め.jpg

展望台からの眺め。
立山の方向…のはずですが、残念ながら山はまったく見えず。

そろそろ17時。
記念品として常設展ガイドブックを購入、見学終了。

〜〜

美術館は既に閉館しているので、見学自由な公園内を散策。

富山城・千歳御門.jpg

富山城で唯一、江戸時代から残っている現存建築、【千歳御殿】。
色意外は東大の赤門とそっくり。逆光になってしまった…。

富山城・蒸気機関車.jpg

全国各地の大きめの公園ではでよく見かける、蒸気機関車。
公園内には遊具が一通り…でも遊んでいる子供の姿はなく。

いちゃついている高校生カップルならいたけど(笑

富山城・前田正甫公像.jpg

城址公園にはつきもの、元藩主(前田正甫公)の像。

富山城・松川遊覧船.jpg

営業時間を過ぎていましたが、堀をまわる遊覧船もあるようです。
posted by MAX CARTER at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。