2012年06月06日

富山駅周辺

富山駅から富山城まで移動…
…の前に、あまりにお腹が空いていたので富山駅前のCiCというビルへ。

ブラックチャーシュー麺.jpg

麺家【いろは】という店に突入、結局富山ブラック、チャーシュー950円。
色が濃い割には塩味は強くはなく、むしろ甘い風味でした。
胡椒とニンニク多め、チャーシュー軟らかめ。
美味しかった−。


今度こそ富山城へ−!
…と思ったとき、○○ミュージアムという文字が見えたので上の階へ。

CiCの5Fは【とやまいきいきKAN】という施設で、
観光案内所他いろいろな展示コーナーや体験コーナーがありました。
(しかしこのネーミングセンス、なんとかならんのか…)

いきいき館・ます寿司ミュージアム.jpg

【ます寿司ミュージアム】
鱒寿司の歴史、鱒寿司造りのための道具の紹介、
富山県内の有名店の紹介など。

いきいき館・くすりのミュージアム.jpg

【くすりのミュージアム】
富山と言えば薬の行商。
その歴史、薬の袋、生産に使われた道具などが解説されています。

近くの体験コーナーでは、薬ならぬスパイスの調号の体験が出来るようです。
カレー粉でもつくるのか…。

僕が一回りする間、他に見学者が一人もいなかったのですが。
従業員らしき人はいましたが、こちらにはまったく関心がない様子。

まぁ、店員につきまとわれるのもイヤなんですけどね…。

〜〜

【いきいきKAN】
http://www.ikiikikan.or.jp/index.php
posted by MAX CARTER at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。