2012年06月06日

欅平

到着するまで欅平駅はごく小さな駅を想像していたのですが、
実際には土産物店や食堂などもある立派な施設でした。
駅に隣接する建物を建設中のようでした。ビジターセンターか何かが出来るのかな。

いまのところ、駅から進めるのは名剣温泉へ続く道一本だけ。
迷っていても仕方がないので早速歩いてみます。

欅平・奥鐘橋.jpg

駅からすぐ、奥鐘橋。
これも朱塗りの美しい橋です。
下の河原から34m、高所恐怖症だと下が覗けない高さ。
とはいえ吊り橋のようにゆらゆら揺れたりするわけでもなく、手摺りもちゃんとあるので渡るのに恐怖を感じるようなことはありません

欅平・人喰岩.jpg

奥鐘橋を渡ってすぐ、人喰い岩。
岩山をえぐるように作られた道で、覆い被さる岩が人を食べようとしているようにみえることからこんな名前がついたのでしょう。

欅平・人喰岩2.jpg

頭上から水音が聞こえてくるのが不思議な感覚です。
湾曲した岩がパラボラアンテナのような役割をはたし、はるか下を流れる川の音を反射しているのだと思います。

欅平・名剣温泉方面へ向かう橋.jpg

人喰い岩の先にもう一つ橋があります。

欅平・ヘルメット.jpg

橋を渡りはじめる場所にヘルメットが積まれています。
この先は落石などの危険があるために通行者に貸し出されているものだそうです。

欅平・名剣温泉へ向かうトンネル.jpg

駅はもう山の陰になってしまい、まったく見えません。
列車や工事車両の音も聞こえません。

他の観光客の姿も見えず、聞こえるのは水音と鳥の鳴き声だけ。

自然の多く残る渓谷沿いですが、道はきれいに舗装されているので歩くのに不自由はありません。

欅平・名剣温泉.jpg

というわけでやってきました、名剣温泉。
トロッコ列車の始発便到着時点ですでに営業していましたが、
温泉という気分でもなかったので今回はパス。
食事も出来るようです。

欅平・名剣温泉付近から奥.jpg

さらに20〜30分奥に向かって歩くと祖母谷(ばばだに)温泉ですが、
いまはまだ名剣温泉の少し先で通行止め。

静かな山奥、曇りの予報だったけどすっかり晴れたし…
posted by MAX CARTER at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。