2013年06月06日

【聖☆お兄さん】観てきた。

なぜかイエスとブッダが現代の立川市に降臨、アパートでのんびり暮らしているという話。
原作未読で事情がよくわからないのですが『バカンス』ということらしく…。
天界は時間のスケールが違うのか、たっぷり1年のバカンスのようです。
1本の長編ストーリーではなく、春夏秋冬の短いエピソードを並べた形式。
徳の高いことを言うと後光が差してしまうブッダ、つらいことがあると聖痕が開いて頭から血を流してしまうイエス。
寝そべっていると動物たちが集まってきてしまうブッダ、笑い転げてただの水をワインに変えてしまうイエス。

花咲く春、USAランド(モデルはTDRだろうな)に遊びに行く神と仏、
夏はプール、特売のスーパーで買い物、
秋は地元の祭り、
冬はクリスマスと初詣。

自分たちでも突っ込んでいたけど、イエスとブッダが連れ立って初詣に行ってどうする!
というような微妙に宗教的なネタも織り込みつつ、ゆるいギャグが連なるのんびりした作品でした。

ブッダをボタン星人呼ばわりして執拗に悪さを仕掛けてくる子供はストーリー上必要だったのかな??
ブッダの性格から深刻な描かれ方をしなかったのがむしろウザイ。あれは親がひっぱたいてでも止めないといけないレベルだと思うのですが。
posted by MAX CARTER at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。