2013年04月12日

日本科学未来館【波瀾万丈おかね道】

おかね道・入り口.jpg

今日はちょっとした用事を片付けた後、ついでにお台場の日本科学未来館で開催中の【波瀾万丈!おかね道】を見て来ました。

おかね道・入り口ディスプレイ.jpg

金貨(もちろんイミテーションでしょう)の入ったグラスを積み上げて飾ってあるのですが、周囲が殺風景すぎて豪華な雰囲気がまったくありません(笑)

おかね道・実験1・ATM.jpg

入口に『ATM』。
ディスプレイにはなにやら文章が…

『友人が1000円を、友人900円・あなた100円で分けようと言っている。受け取りますか?』

けちくさい話だな。100円なら要らんわ。全部持ってけ。

『実験は終了です』

と、実験結果をプリントした紙が…

どうやらこの展示は、『おかね道』といいつつ、心理学実験が中心のようです。

おかね道・通帳.jpg

その奥では、銀行の手帳を模した実験ノートを渡されました。
あとは会場を回りいろいろな質問に答えていくというもの。
その度に自分の性格というか心理的傾向というか…が判ります。

おかね道・実験2.jpg

実験2。
いろいろ質問をされた後、性格判定。
僕は『直感で決めない』人なんだそうです。

…実はヤマカンと思いつきで決めることが多いんですけどね。

おかね道・実験2・人間とは考えたくない生き物だ.jpg

『人間とは
  考えたくない
    生き物だ!』

実験ごとにこのようなまとめが書かれています。

おかね道・実験2・電話.jpg

人が振り込め詐欺に騙される理由…
客観的にはどうしてそんなウソをあっさり信じるのか、と思うのですが、これも『考えず、直感を信じてしまう』ことが原因とのこと。
この電話器では振り込め詐欺犯の電話の様子が聞けます…

って、でかくね??

おかね道・実験3.jpg

実験3。
噴水があるとなぜおかねを入れたくなるのか。

おかね道・実験4.jpg

実験4。
本当は欲しかった物を他人が持っていたら…

おかね道・実験5.jpg

実験5。
自宅に隣接した土地(自分の所有)に子供が入り込んで大騒ぎ。
親にクレーム
子どもたちにお菓子を渡す
子どもたちにお金を渡す
正しい対処法はどれ?

おかね道・実験6.jpg

実験6。
第1問。『1年後に1000円』と『1年と1週間後に1100円』、どちらがいい?
第2問。『今日1000円』と『来週1400円』、どちらがいい?

どーでもいいけど安普請過ぎるだろ(笑)

おかね道・実験7.jpg

実験7。
カジノ風ですが、これも性格判定。

おかね道・実験8.jpg

実験8。
サイコロを1つずつふっていき、前と違う物が出たらそこで試合終了…って完全に運ですがな。

おかね道・実験9.jpg

実験9。
人とおかねを分け合います。
『あなた10000円、相手10000円』
『あなた11000円、相手6000円』
『あなた10000円、相手2000円』
どの分け方がいい?

おかね道・賽銭箱.jpg

最後。
なぜか賽銭箱。
入れるのはリアルマネーではなく、最初の『通帳』に綴じ込まれているオモチャのお札。

〜〜

それなりにおもしろかったのですが…

全体的にセットがショボ過ぎる(笑)

それと…

ガラガラでした。
うーん。
posted by MAX CARTER at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。