2011年09月28日

黒部ダム

立山ケーブルカー【黒部湖】駅から扇沢方面のトロリーバス【黒部ダム】駅まではダムえん堤の上を経由して600mほど歩いて移動します。

こういう、谷状になっている場所ではあたりまえかもしれませんが……

   風 が 強 い !

この季節だとさすがにじっとしていると寒いですね。

〜〜

黒部ダム・放水1.jpg

黒部ダムは観光放水中。
毎秒10立方メートル、つーとウチの風呂100杯分の水が1秒で吹き出しているのか…。

ですが音は案外静か。
もっと『ゴーッ!』というような轟音が鳴り響いているのかと思ったのですが、
『シャーッ…』という感じです。
落差が大きいためか、水が途中で霧状になってしまうんですね。

黒部ダム・虹.jpg

えん堤の中央部、放水口の真上あたりから下流側を見下ろします。
ダムは下に行くほど引っ込んでいるため、この位置からだと放水は見えません(笑

でも…

ご覧の通り、見事な虹!

虹を上から見下ろすというのも面白い経験です。

黒部ダム・えん堤上から見る黒部湖.jpg

同じ位置から今度は黒部湖側を。
下流側のダイナミックな光景とは対照的な、静かな湖の風景です。

黒部ダム・えん堤上からみる諸施設.jpg

黒部ダム、扇沢側。
右手にレストハウス、正面のコンクリートで固められた台の上に展望台。
建造物の規模が大きすぎて、なんだかスケール感がおかしくなってしまったような気も。

黒部ダム・ふぉっとダム.jpg

ダムえん堤の端にこんなものがありました。
【ふぉっとだむ】という、展望レストランに設置されたカメラからダムをバックに写真を撮ってくれるサービスです。
この端末からリモコンでカメラを操作して撮影、モニタ画面で写真をプレビューして気に入ったらレストハウスのカウンターで購入できます。サイズによって500〜1500円。

〜〜

【黒部ダム】
http://www.kurobe-dam.com/

【ふぉっとだむ】
http://www.kurobe-dam.com/photodam/index.html
posted by MAX CARTER at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。