2011年09月27日

アルペンルートへ

松代・上田・小諸から1ヶ月も経たないうちに、今度は富山からアルペンルートを通って長野へ抜けるというプランを立てました。
最初はシルバーウィークに4日間をかけて周辺も色々まわる予定だったのですが、ちょうどその頃に大型の台風が本州に上陸する可能性が高くなってきたので直前に延期(決断はキャンセル料が発生する3分前w)。朝早くにみどりの窓口に行って切符を振り替え。これも特急発車の30分前くらいとけっこうギリギリ。
実際、ちょうどアルペンルートを渡っているはずだった日の天気は大荒れ。
四国・中国地方から関東甲信越までの広い範囲で強い暴風雨となり、交通機関の運休で出先で立ち往生した知り合いもいたほど。

幸い、翌週にも休みが取れ、9/27〜29の3日間に改めて宿の予約を取り直してプラン再構築。1日短縮してしまったため当初予定していた黒部渓谷はまたの機会に見送ることになってしまいましたが…

〜〜

早朝、自宅周辺は曇り空。予報では目的地である北陸は快晴ということだったのですが、なんとなく心配な旅立ち。

新幹線MAX.jpg

今回はまず大宮から上越新幹線【MAXとき】に乗車、ほくほく線経由で富山県の高岡を目指します。以前金沢に行ったときとほぼ同じルートです。

MAXは2階建て。久しぶりに見る車両です。一見するとデザインは秋田新幹線などを走っている車両と似ているのですが、やはり通常の新幹線より車体が明らかに大きいですね。

今回は2階席窓側が取れたので景色も楽しめました。
通常車両とすれ違うと目線が屋根より少し高いくらい。
『見下ろす』というのが新鮮な感覚です。

たいめいけんのカツサンド.jpg

朝食はたいめいけんのカツサンド。
美味しいんだけど…けっこうなボリュームのカツサンドばかり食べていたら最後の方は飽きてしまいました…

高崎駅.jpg

大宮付近はまだ曇っていたのですが、北上するほどに空は明るくなり、新幹線が高崎駅に到着する頃にはすっかり快晴。

越後湯沢で在来線特急【はくたか】に乗り換え。
あとはそのまま高岡まで1本です。
ここからが時間がかかるのですが…。

日本海.jpg

越後湯沢を出て1時間以上。
直江津からさらに長いトンネルを抜けると、右手に海が見え始めました。

僕にとっては2回目の日本海。
以前ここを通ったとき(金沢・能登旅行)は天気が悪かったのですが、今日は快晴のため海も明るく青々として見えます。

ちなみにこのあたり、ずっとPHSは圏外。
そこそこ人は住んでいそうなのですが。


線路左手には高架が建設中でした。
長野新幹線が金沢まで延長されるんですね!
(というかもともと『北陸新幹線』計画の一部開業したものを長野新幹線と称していた)
改行は2014年ですか。そのころにまた金沢に行こうかな。

〜〜

11:45、予定より10分ほど遅れて高岡到着。
posted by MAX CARTER at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。