2011年09月04日

上田市立博物館

続いて【上田市立博物館】。
上田城の100名城スタンプはここで。
上田城・上田市立博物館.jpg

展示品は、まず上田城関係の武具など。
具足や旗印、城主の絵などがあります。
人気のある真田氏関連のものと、最後の城主である松平氏のものが目立ちます。

次に地元の民俗。
壷などどこにでもありそうなものも多いのですが、
この地域独特のものとしては養蚕の用具…顕微鏡や薬品を使用する容器、蚕を分けて入れておくための枠などが興味を引きます。

もう一つ、地元出身の有名人として、人工ガンの研究で『ノーベル賞を取り損ねた』山極勝三郎博士に関する展示室もありました。博士の遺品の他、当時の新聞記事の切り抜きなどが展示されていますが、体系的に判るような解説があまりなく、前提知識なしで見ていたら何があったのかがよくわかりませんでした…。

〜〜

上田城共通入場券で見学できます。
posted by MAX CARTER at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。