2011年09月04日

山形鼎記念館

本丸を西へ抜けると二ノ丸には運動場など現代の施設が並んでいます。
内堀にそってぐるっとまわり、また東側へ戻ると、そこには【山形鼎記念館】と【上田市立博物館】が。

上田城・山形鼎記念館.jpg

【山形鼎記念館】。
山形鼎とは画家の名前です。…最初『なぜ長野なのに山形県?』とボケてました。

生まれは愛知県ですが、フランス留学からの帰国後に長野県に居を移し、
農民美術や児童自由画を提唱し、美術教育に力を入れた人なのだそうです。

山形鼎自身の作品を展示するコーナーと、
現代の農民美術の作品を展示するコーナーとに分かれています。

素朴な雰囲気の油彩が中心でした。

〜〜

上田城共通入場券で見学できます。
posted by MAX CARTER at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美術館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。