2011年09月03日

真田宝物館

松代城跡から踏切をわたって、次は真田宝物館へ。
松代駅徒歩数分圏内に真田宝物館、真田邸、文武学校の3施設が固まっています。

真田宝物館.jpg

真田宝物館には真田家に伝わる大名道具が展示されています。
建物はちょっと古くさいのですが…

時代劇等でもお馴染み、六文銭の描かれた甲冑、陣羽織、旗印。
足軽の鎧。
やたらと重そうな銃。

真田信之(幸村)が書いたとされる書状。
名義は昌幸で、信之が代筆した物だそうですが…。

真田昌幸が書いた書状。
借金の申込書だそうです。イメージ下がるなぁ…。

金箔貼りの屏風。
荒々しい波の絵が描かれていますが…なぜ海のない長野の山中で波?

茶碗。
びいどろのものもありました。

襖絵。
真田邸にあったとされる、柳と鳥の絵。

カルタ。
箱には撒き餌が施された美しい物。

なぜか妖怪の絵図。
後頭部が細長くなってるのは…ぬらりひょん?

真田御殿の模型。

松代藩の歴史。

江戸から松代までの道程を表した巨大すごろく。

鎧試着コーナー。

…というわけで、展示点数はそれなりにあります。
が、どれも説明がいまいち素っ気ないですね。
美術品については『作者不明』のものが多かったようにも思います。
全体的に地味で、まぁ普通の歴史博物館、というところでしょうか…。

真田邸・文武学校とあわせた3施設共通券が500円とリーズナブルではあります。

〜〜

【真田宝物館】
http://www.sanadahoumotsukan.com/facilities/facility.php?n=1
長野県長野市松代町松代4-1
長野駅から松代行きバス利用、松代駅から徒歩5分
開館時間:9:00-17:00(16:30最終入館)
休館日:火曜、館内消毒期間
入場料:一般300円、小中学生120円(真田邸・部部学校との共通券500円あり)
posted by MAX CARTER at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。