2011年03月24日

栗林公園2

さらに脇道に入っていくと…

栗林公園・不動口門跡.jpg

【不動口門跡】
現在は行き止まりになっていますが、松平家の祈願所であったとも言われる観興寺へ続く門があった場所です。

さらに進んでいくと、西湖の赤壁側の岸に出ます。
…まぁ、絶景スポットというわけでもないのですが。

栗林公園・南湖・全景.jpg

さらに南側を進んで【南湖】の全景。
園内最大の湖で、3つの島と2つの橋があります。

栗林公園・吹上げ.jpg

【吹上】
石の間から水が湧き上がってくることからこう呼ばれている、園内の水源地です。
赤壁の滝と違い、こちらは自然の噴泉です。

このすぐ近くに【吹上亭】と言う名前の売店&休憩所があります。

栗林公園・偃月橋.jpg

南湖の東端にある【偃月橋】。
園内最大規模の橋。
木製の反り橋です。

偃月とは半月のことで、水に映ったこの橋の姿が月をイメージさせることからついた名前だそうです。

栗林公園・飛来峰.jpg

【飛来峰】に上ってみます。
飛来峰は富士山に似せて作られたとされる築山です。

栗林公園・飛来峰・頂上からの眺め.jpg

飛来峰の頂上からは南湖全景を見渡すことが出来ます。

栗林公園・南湖・恋ツツジ.jpg

南湖の中島の一つ、【杜鵑嶼(とけんしょ)】の【恋ツツジ】。
剪定しているうちに偶然ハート型になったそうですが、
それ以来人気の記念撮影スポットになったそうです。

うん、カポーの写真の背景にはいいだろうね、うん、うん…。

栗林公園・古理兵衛九重塔.jpg

【古理兵衛九重塔(こりへいくじゅうとう)】
松平初代藩主頼重公の時代に京都から招いた紀太理兵衛重利が焼いたものだそうです。

これでやった南半分の日本庭園を一周。
次は北半分と展示館へ。
posted by MAX CARTER at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 庭園・公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。