2011年03月20日

断崖絶壁の上の小便小僧

かずら橋を離れてバスで20分。
くねくねと曲がる山道を上っていき、やがてやや広めの退避場所のような場所で停車。

そこが…

最後の見学スポット。

祖谷観光・小便小僧・アップ.jpg

ご覧の通り、なぜか道路脇にたたずむ小便小僧なんですが…

祖谷観光・小便小僧.jpg

これが建っているのは、深く切り込んだV字型の渓谷。
谷底から200mの高さのある絶壁に張り出した岩の上です。

祖谷観光・小便小僧・見下ろす.jpg

小便小僧の背後から谷底を見下ろすとこんな感じ。
とにかく高い。高すぎて実感が湧かない…。

この像は最近作られた物ですが、像の台になっている岩は昔から旅人が度胸試しをしたことから【小便岩】とも呼ばれているそうです。

〜〜

このあたりの道は急カーブが続く難所で、通称【七曲がり】。
僕は運転席のすぐ後に座っていたのですが、右に左に大きくハンドルを回し続けてまったく休むヒマがなさそうです。
と、いうか、酔いそう…。

〜〜

小便小僧から50分ほどで阿波池田駅に戻ってきました。
窓外の景色も楽しみましたが、
機械工学専攻の人間にとっては古いバスの無骨な運転席もなかなか味わいがあります。

というわけで…

ボンネットバスによる祖谷観光は無事終了。

〜〜

【小便小僧】
http://www.miyoshinavi.jp/02miru/detail.php?genr=101&area=2&uid=SS000044
見学自由
交通:JR大歩危駅より四国交通バス【かずら橋】又は【久保】行き、【風呂ノ谷】下車すぐ
※路線バスでアクセスできますが、近くには他に何もありません…バスの本数も少ないです…
タグ:徳島県
posted by MAX CARTER at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。