2012年05月21日

日蝕!

今日は金環食。

天気予報にはずいぶんヤキモキさせられました。
結局、東京〜神奈川は曇りの予想。
こりゃせっかくの天体ショーも見られないかも知れないな…と。

それでも朝起きたときはまぁまぁ空が明るく感じられたので、一瞬でも空が見えるかも知れないと期待しつつ、予定通り通常の出勤時間より90分早く撮影機材(三脚、減光フィルタ、予備カメラ)を持って出発。

現着してすぐに三脚をセット。
空は曇り。
でもところどころに雲の切れ目があり、一瞬でも見えないかとチャンスを窺っていると…

20120521金環食フィルタ.jpg

突然見えた!キレイなリング!
観測用フィルタ越しなので緑色になっていますが、金環日食の特徴であるリング状の太陽の形はくっきりと見えています。

これが見えていた時間はほんの30秒くらいなんですが。
この30秒のためにいろいろ準備していたんだよ−。
見えてよかったよ−。

20120521部分食ノーマル.jpg

次に見えたときには、三日月状の部分食になっていました。

こちらはフィルタなしの通常のレンズのみでの撮影。
実はかなり厚めの雲越しですが、むしろそのほうがくっきり撮影できました。
もう少し薄い雲だと光の拡散が強くて全面真っ白な写真しか撮れません。

(そして雲がまったくなければ受光素子が焼ける…のかな)

20120521日食木漏れ日.jpg

その時の木漏れ日はこんな感じ。
部分食写真よりも雲が薄くなった瞬間の撮影で、影がハッキリ見えるように若干コントラストを強調してあります。

光が同じ向きの三日月状に見えるのが、たぶん部分食の影響です。
ピンホールカメラの原理で、欠けた太陽が地面にいくつも投影されているんですね。

20120521雲で日食が見えない.jpg

そしてまもなく、どこに太陽があるのかすらわからない空模様に。

…ですが、まったく見えないかも知れないと心配しながらも予定通り出かけてきた甲斐はありました。
posted by MAX CARTER at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。