2011年03月19日

レオマワールド

まだ時間に余裕があるので、琴平から比較的近い【レオマワールド】へ行ってみることにしました。
レオマワールドは四国最大級のテーマパーク。琴平から琴電で数分の【岡田】駅が最寄りです。
琴電.jpg

琴電の車両はばらばらな広告ラッピング車両でした。
出会う編成ごとにまったくデザインが違うという…。

〜〜

岡田駅到着。


って、なんなんだよこの寂れた無人駅は!


駅出口付近に張り紙。


『レオマワールドへのシャトルバス運行は  廃 止  となりました』


ってオイオイオイ!
ここからどうやって現地まで行けって言うんだよ!
最寄り駅とはいっても、地図によると4kmは離れています。

というか…

レオマワールド自体、まだあるんだろうな??
携帯でネットにつないでレオマワールドのサイトを表示。
…2011年3月のイベント予定表がある。ってことは潰れたりはしていないんだな。

もうこうなると意地で。
駅前からタクシーを利用して現地へ。
1300円くらいかかったっけ。このくらいならまぁいいや。

どうせ来たのならとことん見てまわってやろうじゃないか、とパスポート購入。3500円。

ニューレオマワールド・ゲート.jpg

レオマワールドは遊園地エリア、ホテルや温泉のあるエリアなどいくつかに別れていて、パスポートは遊園地エリアのすべてのアトラクションの利用とショーの観覧ができます。
写真はゲートから見たウェルカムプラザ…TDLでいえばワールドバザールのような、ショップ・レストランが集まったエリア。バス路線がなくなっている割にはそこそこ賑やかです。…もともとみんな公共交通機関では来ないのかな。

〜〜

オッサン一人だけど、アトラクションやりまくったよ!

【レインボーバンディット】
宙づり式のライドでジオラマの中を移動しつつ物語を鑑賞する、TDLでいえばピーターパンのようなアトラクション。
虹を盗んだ泥棒…バイキンマンとハクション大魔王の中間みたいな奴ら…から虹を取り返す話。
最後にバイキンマン一味をとらえて『ごめんなさい反省してます』と歌わせているのがコミカルである意味残酷。

【バトルビースト】
レーザーガンでビーストを倒すアトラクション。ナンジャタウンのアマゾン蚊と同系統です。
17万点で景品がもらえる…そんな高得点は無理だろ!と思ったら、僕のスコアは12万点ほどでした。何度か練習すれば案外すぐ17万点取れるようになるのかも??当たり判定厳しめ。

【アドベンチャーシップ】
『船で南極探検に行く』というアトラクション。
TDLのイッツアスモールワールドやカリブの海賊と似た構造で、『世界の人形』や『海賊』の代わりにペンギンが踊っていると思えばだいたいあたり。
途中のにあるオーロラの場面はけっこうキレイ。

【スペースシップ2056】
室内ジェットコースター。TDLでいえばスペースマウンテン。
建物入り口から乗り場までの通路がSF的で凝っています。
スピードは速いのですが大きな落下がないので乗り物酔いしやすい僕でも無事でした。
こういうのならジェットコースターも楽しいんだけどな。

【スカイサイクル】
高架モノレール式自転車。
案外軽く走れます。乗るのが楽しい、というより高い位置からパークを見渡せるのがいいかも。

【飛び出す映像3Dシアター】
3D映画、tree robot を見ました。

男の子と仲のよかったロボットが、捕らえられ戦闘用に改造(銃を持たせただけにしか見えん)され戦争に借り出されてしまう。だが部隊は全滅。
辛くも機能を保っていたロボットは男の子の元へ戻ろうと歩き続ける。
頭から木を生やして…ようやくたどり着いたとき男の子は老人になっていて…

ありがちなストーリーですが絵が詩的。
…それよりスクリーンの汚れが気になってしまって…。

【日本元気劇場】
アトラクションよりショーの方が面白い・熱い!
専属の劇団があって、1〜2時間に1演目くらいの割合で上演されているようです。
開演時間が近づくと劇団員がパーク中をカートで走り回って集客(笑

僕が見たのは2演目。

・忍者ステージ

石川ごえ門とは不老不死の秘薬を得て死の淵からよみがえった忍者の三兄弟のことだった!
彼らは正体を隠し老農夫ゴンベエの家に逗留していたが、老人の息子が代官に謀殺されたと聞いて悪を暴くために立ち上がる…
…という話。

ニューレオマワールド・日本元気劇場・ごんべえ.jpg

ゴンベエさんと忍者たち。

ニューレオマワールド・日本元気劇場・悪代官.jpg

悪代官。もはや時代劇のように見せる努力すらしていません(笑

アクションはもちろん、ギャグ、歌もある楽しい舞台でした。


・This is the HIROZ

上の忍者ショーも演じていたHIROZというグループの紹介ステージ。
イケメン集団?の歌と踊り。僕はレオマで見るまでまったく知らなかったのですが、地元には固定の女性ファンもいるようですね。ちょっと素人っぽいのですが好印象です。
HIROZには全部で60人くらいメンバーがいるらしく、レオマ専属となっているのはそのうち10人ほど。他のメンバーも全国のテーマパークなどで同様のショーを担当しているそうです。
関東圏では大江戸温泉物語のステージに出演しているそうです。
タグ:香川県
posted by MAX CARTER at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | テーマパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。