2011年03月18日

【一鶴】の骨付鶏

香川と言えばうどんが有名ですが…

『骨付鶏』という地元の名物料理?があると聞いていたので食べに行ってきました。
丸亀駅前に本店がある【一鶴】という店です。

〜〜

平日ですがほどほどの混み具合。
禁煙席はないようです。幸い近くには喫煙者はいませんでしたが。

メニューはシンプル。
メインの料理は骨付鶏のみ。
『おやどり(980円)』と『ひなどり(870円)』があります。
おやどりの方が味が濃厚で、ひなどりのほうが柔らかくてジューシーなのだそうです。
僕はひなどりを注文。

これにご飯物などを追加していく形式。
人気があるのはむすび(300円)だそうですが売り切れ。
今回は鶏飯(450円)を注文しました。むすび・鶏飯いずれもスープ付き。

他にもサラダ・冷奴・モツ煮などいろいろサイドディッシュがあるようです。

一鶴・骨付鶏.jpg

ひなどり。
鶏肉は…
パリパリに焼き上がった皮は香ばしく、胡椒などのスパイスでピリ辛。
肉は熱々で噛むと肉汁が溢れてきます。
ちょっと味が濃い目ですがなかなか美味しい。
どうしても手がベタベタになってしまい、上品に食べられないのが難点(笑

皿にはタレ+鶏肉から染み出た脂が溜まっています。
オマケで付いてきたキャベツをこれにつけながら食べると、これまたなかなか美味しい。

一鶴・鶏飯と汁物.jpg

鶏飯。
鶏スープで炊いているのでしょうか?
ご飯物としてはかなり味が濃い目…香川の人って濃い味が好みなんでしょうか?
スープも鶏の風味。
完全鶏尽くし(笑

美味しく頂きました。

〜〜

ホテルへ移動する途中、丸亀駅前でインド料理店発見。
次に丸亀を訪れる機会があったら行ってみよう。
今回は万象園を見損ねたし。

〜〜

【一鶴】
http://www.ikkaku.co.jp/index.html
posted by MAX CARTER at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。