2010年08月30日

北海道庁旧庁舎

時計台から歩いて【北海道庁旧庁舎】、通称【赤レンガ】へ。

旧北海道庁庁舎・外観.jpg

呼び名の通り、赤レンガ造りの立派な建物です。
一部の部屋はいまも道庁の会議室として使われているそうです。

旧北海道庁庁舎・文書館.jpg

赤レンガ1F、北海道立文書館。
北海道の歴史に関する文書を収集・保存している施設です。
普通の図書館のように一般見学者も閲覧可能。

1Fにはこのほか売店や休憩室があります。

旧北海道庁庁舎・中央階段.jpg

2階へ上がる階段は赤絨毯敷き。

旧北海道庁庁舎・樺太関係資料館.jpg

2F、樺太関係資料館。
歴史資料、間宮林蔵の像、太平洋戦争などについて展示されています。
9人の乙女たちについて、宗谷岬の碑に書かれているより詳しい解説が見られます。
全員の顔写真も。

旧北海道庁庁舎・赤れんが北方領土館.jpg

2F、北方領土館。
マトリョーシカのようなロシア民芸品が飾られているのがちょっと不思議な気もします。
(四島交流で贈られたものだそうです)

旧北海道庁庁舎・開拓記念館.jpg

2F、歴史ギャラリー(開拓記念館)。
北海道の動物の剥製などが飾られています。
歴史と言うよりは自然博物館のような感じ。

旧北海道庁庁舎・記念室.jpg

2F、記念室(旧北海道庁長官/知事室)。
シャンデリアがあったり、ドア枠窓枠の装飾が凝っていたりと一番豪華な作りの部屋です。

旧北海道庁庁舎・記念室・長官の机.jpg

長官/知事の執務机でしょうか?

〜〜

というわけでかなりいろいろ見るものがあったのですが、なんと入場無料でした。


【北海道庁旧本庁舎】
http://www.welcome.city.sapporo.jp/sites/akarenga.html
開館時間:8:45〜18:00
休館日:年末年始
入館料:無料
見学所要時間:30分

タグ:北海道 札幌
posted by MAX CARTER at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。