2010年08月27日

クリスマスツリーの木

パノラマロード・拓真館.jpg

四季彩の丘からぐるっとまわって【拓真館】。
残念ながら既に閉館時刻をまわっていました orz

この後、もらった地図の通りに進んでいたら…道が工事中 orz
通行止めではなかったのですが、舗装されていない坂道を自転車で登って降りて。

パノラマロード・線路.jpg

美馬牛駅よりすこし美瑛よりでJR富良野線の線路を横断。
上下それぞれ1時間に1本以下ののんびりした場所です。

〜〜

日没まであまり時間がなかったので、
『夕焼けがきれいに見える』
と教えてもらったスポット、【クリスマスツリーの木】へむかいます。
※…そういや、『ツリー』と『木』で言葉ダブってない?

地図に目安として書かれていた『移動所要時間』から計算するよりずっと早く現着してしまいました。これならもう1箇所くらい回れたよ…と思っても手遅れなんですが…。

パノラマロード・クリスマスツリーの木1.jpg

というわけで、これがクリスマスツリーの木。
クリスマスツリーに使うもみの木のようにまっすぐで細身の円錐形。
…都市部にあったら、12月にはイルミネーションでぐるぐる巻きにされるんだろうなぁ。

さすが美瑛一の夕景スポットといわれるだけあって、ほとんど人に合うことがなかったここまでのコースと違い、自転車や車を停めている人の姿がちらほら。
中には大きなカメラを乗せた三脚を立ててスタンバイしている人も。

パノラマロード・クリスマスツリーの木とトンボ.jpg

なぜかトンボの多い場所でした。

パノラマロード・クリスマスツリーの木2.jpg

夕方。
残念ながら西の空には雲がかかってしまいましたが、
オレンジ色に輝く雲の切れ目を背景にしたツリーのシルエットはなかなかキレイでした。

〜〜

ここから出発点の美馬牛駅前までは10分ほど。
日が落ちて急激に暗くなる中、無事自転車を返却してサイクリング終了。

電動自転車なら坂道の多い美瑛も案外楽でした。
今回まわったコースは約12kmでしたが、20〜30kmくらいならあっさり回れそうな感じです。
パノラマロード、パッチワークの路の両方のスポットをすべて回ると40km…でも季節がよければなんとかなるかな。
次の機会があればちゃんと予定を組んでパッチワークの路までまわってみたいと思います。
タグ:北海道 美瑛
posted by MAX CARTER at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。