2010年08月27日

美馬牛パノラマロードサイクリング

次は富良野と旭川の中間あたり、景勝地として有名な美瑛の丘をサイクリング。

このあたりにはCM撮影などで使われたことのあるポイントが多数あり、
それを結んだコースをサイクリングするのが観光の定番になっているそうです。

富良野線の西側が【パッチワークの路】、東側が【パノラマロード】とよばれ、全コースをまわると30km以上あるのですが…麓郷でさんざん時間をロスしたため、さすがにこれを全部まわるのはムリかな…

美馬牛・駅ホーム.jpg

【美瑛の丘】というくらいなので見学のスタートは【美瑛駅】…にするのが普通なのですが、
今回はパノラマロードの見学ポイントの1つである【美馬牛小学校】に近い【美馬牛駅】にしました。
どういう由来の名前なのか、馬なのか牛なのかハッキリして下さいw

美馬牛駅は小さな無人駅。
上下ホームが向かい合っていないという面白い構造をしています。

美馬牛・駅舎.jpg

駅舎はこんなかんじ。
入口の上にあるリースはいったいなんなんでしょう(撮影日は8月)。

美馬牛・駅連絡通路.jpg

駅の外からも入れてしまう構内通路…と言っていいのかな。
本来は列車利用者以外は入場禁止のはずなのですが、すっかり地元の人の生活道路になってしまっているようで…

美馬牛・駅前通?.jpg

そして僕が今まで見た中でもっとも細い『駅前通り』。
先ほどの駅舎とは反対側、富良野方面ホームの脇からの抜け道です。

美馬牛・ガイドの山小屋.jpg

この道を歩いてすぐ、今回レンタサイクルを借りた【ガイドの山小屋】という店。
あらかじめ旅行前に電動アシスト自転車を予約しておきました。

パノラマロードの見所を掲載した地図をもらって出発!

〜〜

電動アシスト自転車は今回初めて乗ったのですが…

こりゃー楽だわ!

ペダルを踏むと次の瞬間ぐいっとペダルに力が加わる感じ。
その補助力が自分が漕ぐ力と比例するので暴走する心配がなく制御が簡単。
上り下りの多いコースでも体力を使わずに行けそうです。

〜〜

というわけで、最初の目的地は【美馬牛小学校】。

パノラマロード・美馬牛小学校.jpg

木々の向こうに見える、とんがり屋根が目印。
真っ白な壁の細い塔のような建物は外国の教会のようにも見えます。

パノラマロード・美馬牛小学校2.jpg

すぐ前までやってきました。
ここから見るとたしかに学校の建物ですね。

※この写真は道路から撮影しています。
※敷地内に立ち入って撮影しないようにとの掲示がありました。

パノラマロード・野原2.jpg

小学校を通り過ぎて少しいった場所にあるヒマワリ畑。
なだらかな丘の上に一面のヒマワリ…なのですが、残念ながら写真の通り花はすべて道と反対側を向いています(笑

パノラマロード・野原1.jpg

とくに名前のついたスポットというわけではないのですが、

なんとなく美瑛っぽい気がしたので1枚。
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。