2010年08月24日

阿寒湖畔

アイヌコタンを離れてバスセンターの方へぶらぶらと歩きつつ見学。

阿寒湖畔・コロポックル.jpg

コロボックルがいたり…

【幸福の森桟橋】にも近い土産物店店頭にて…

阿寒湖畔・まりもっこり1.jpg

…やっぱりいました、元祖まりもっこり。

阿寒湖畔・まりもっこり2.jpg

横から見ると…
…もっこりしすぎです(笑

阿寒湖畔・まりむ館.jpg

【阿寒湖まりむ館】。
観光案内所と阿寒町の公民館の複合施設です。
よく見ると入口上方に熊が(笑

阿寒湖畔・エコミュージアムセンター.jpg

【阿寒湖エコミュージアムセンター】
ここでもマリモを展示しているのですが、
この日は残念ながら休館日だったようです。

…ってことは他のバスツアーの人たちはマリモを観られなかったのかな…?

阿寒湖畔・クマ.jpg

これも土産物店の店頭。
実物大?のヒグマ。
2本足で立つと人よりずっと背が高いんですね。
生ではあまり遭いたくはありません。

阿寒湖畔・アイヌコタン・上の方.jpg

というわけで阿寒湖温泉街のはずれにある阿寒湖バスセンターまでやってきました。
閑散としています。平日日中のせいでしょうか…。

受付で荷物を受け取り。
ここから【北見】駅まで90分ほどバス移動です。
同じ建物内にコンビニがあったので飲物やおやつ(笑)などを購入して出発…。

〜〜

路線バスなのですが、車内ではなぜか映画【トランスフォーマー】を上映していました。
おかげで退屈せずに移動できたのですが…

たぶんあと数分でエンディングと思われるところで北見駅到着!
…時刻表より5分ほど早い到着でした。
たぶん、ぴったり終わるはずだったんですね…
うーん、なんだか尻切れトンボで欲求不満に…(笑

北見駅からはJR石北本線に乗り継いで、19:30頃に【網走】到着。

〜〜

【定期観光バス・ピリカ号】
http://www.akanbus.co.jp/sightse/s001.html
完全予約制の定期観光バス。
乗車料金:
  釧路市街〜釧路市街:大人4,500円、子供2,250円
  釧路市街〜阿寒湖畔で途中降車:大人3,200円、子供1,600円

08:00 釧路駅前バスターミナル
08:05 フィッシャーマンズワーフMOO(乗車のみ)
08:06 釧路プリンスホテル(乗車のみ)
釧路湿原北斗展望台(10分)
摩周湖第1展望台(30分)
硫黄山(30分)
11:25 川湯温泉(乗降のみ)
屈斜路湖・砂湯(20分)
12:15 JR摩周駅(降車のみ)
13:10 阿寒湖畔(120分)
阿寒湖畔を自由見学
  昼食(各自・費用別途)
    エコミュージアムセンター見学可能
    日帰り入浴(費用別途)可能
    ※ただし阿寒湖遊覧船は時間が合いません!
16:15 釧路空港(降車のみ)
16:55 釧路駅前バスターミナル(降車のみ)
17:00 釧路プリンスホテル、フィッシャーマンズワーフMOO

※ピリカ号を阿寒湖畔で途中降車した場合、ピリカ号の乗車券半券で阿寒湖畔から釧路駅に向かう路線バス(http://www.akanbus.co.jp/localbu/akan1.htm)に乗車可能だそうです。これを利用すれば17:30頃まで阿寒湖畔を見学することができます。
僕はこの日のうちに網走に移動したかったので、下記の別路線に乗り継ぎましたが…。


【高速バス・釧北号】
http://www.akanbus.co.jp/express/kitami.html
1日に2往復、釧路市街と北見駅の間を運行しているバス。完全予約制。
乗車料金:阿寒湖〜北見間は1,800円。

posted by MAX CARTER at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。