2010年08月24日

アイヌコタン

アイヌコタン。
阿寒湖南側に広がる市街の西にある、アイヌ民芸品店などが集まっているエリアです。
コタンとは集落・部落という意味だそうです。

※『部落』は差別語とされることもありますが、ここアイヌコタンでは
※『歓迎・アイヌ部落』と大きく看板に書かれています。


阿寒湖畔・アイヌコタン・入口.jpg

アイヌコタン入口。
門の上には大きなフクロウが3羽、訪れる人を見下ろしています。
一番奧にはアイヌ舞踊などを上演する劇場、
両側には個性豊かな店が並んでいます。

阿寒湖畔・アイヌコタン・上の方.jpg

アイヌコタンは入口が低く、奧に向かって高く全体が傾斜しています。
これは中ほどまで登ってきた様子。

器用に車を停めてありますね…。

阿寒湖畔・アイヌコタン・劇場.jpg

アイヌコタン最奧、劇場の前まで行ってみました。
ちょっと上演時間が…合わない…orz

阿寒湖畔・アイヌコタン・小屋の中.jpg

これは…なんだかよくわかりません。
アイヌコタン全景を写した写真、車が何台か並んでいる奧に映っている小屋です。
最初は駐車場の受付か何かかと思ったのですが…
【ポンチセ】と看板?表札?が出ていました。

あとで調べるとポンチセとは『小さな家』の意味だそうです。
アイヌ式の家の内装を紹介しているのでしょうか?

阿寒湖畔・アイヌコタン・いわずみずきかず.jpg

これは…3猿??

阿寒湖畔・アイヌコタン・熊の家.jpg

アイヌコタンにある民芸品店ですが、
よく見ると【民俗資料館】と書かれています。

『ああ、地下ですよ〜無料ですから自由に見ていって下さい〜』

ということなので地下へ突入。

どんなものが展示されているのかと思ったら…

阿寒湖畔・アイヌコタン・民俗資料館.jpg

見事な木彫りの数々!!
アイヌの有名人でしょうか?

他にも熊、鹿、刀剣や装飾品、変わったものではワラジエビなど、
どれもこれも素晴らしい出来。
色は木そのままなのに、生物は生きて動き出しそうなくらい。

いいものを見せてもらいました!
posted by MAX CARTER at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 町の風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。