2010年08月24日

阿寒湖観光船でマリモを見に行く

13:10、阿寒湖畔に到着。

ここまで乗ってきた観光バス【ピリカ号】は阿寒湖での2時間ほどの見学時間の後に釧路駅まで戻るのですが、うまく出発時間が噛み合わず阿寒湖遊覧船にのることができません。
マリモ観察センターに行きたい、アイヌコタンでアイヌ料理も食べたい…と思っていたので、ここで観光バスを降りてその後は別の路線バスを利用することにしました。
荷物は乗り継ぐバスの出発点である阿寒バスセンターの受付で預かってもらえることに。

半端な待ち時間の間、阿寒湖温泉街をすこし散策して…

阿寒湖・観光船乗り場.jpg

阿寒湖遊覧船乗り場、【幸運の森桟橋】に到着。
出発時刻は14:05。

阿寒湖・観光船.jpg

これが今回乗る遊覧船【すずらん丸】。
222総トン、400人以上乗れるそうです。

船は阿寒湖畔にもう1つの乗り場【まりもの里桟橋】からやってきます。
まりもの里桟橋は阿寒湖温泉街の東部、阿寒湖バスセンターやエコミュージアムセンターに近い側にあります
どちらで乗り降りしても料金は同じ。
湖畔のホテルに泊まっている人はそちらから乗ってくるのかな。

では乗船。

船は出発すると阿寒湖をほぼ真っ直ぐに北上。

阿寒湖・雄阿寒岳?.jpg

阿寒湖東側…進行方向右手…の窓からは雄阿寒岳の勇壮な姿を見ることができます。

阿寒湖・チュウルイ島.jpg

15分ほど航行すると【チュウルイ島】が見えてきました。
チュウルイ島は阿寒湖のほとんど北の端にある小さな島です。
Google Mapで見ると航空写真モードでは写っているのに地図モードには載っていないという…

ここに阿寒湖マリモ観察センターがあります。

阿寒湖・チュウルイ島・桟橋.jpg

チュウルイ島の桟橋に到着。
…隣にやたらとカッコイイ小型艇がいますが、これは一体…

阿寒湖・チュウルイ島・散策路.jpg

桟橋からはマリモ観察センターを経由して一周するコースが続いています。

阿寒湖・マリモ展示観察センター・マリモ展示.jpg

マリモ観察センターに到着。
水槽の中のマリモはもちろん本物。

夏期の観光シーズンだけ阿寒湖北部のマリモ生息地からいくつかをここへ運び、冬期はまた湖に戻すのだそうです。

阿寒湖・マリモ展示観察センター・ライブカメラ.jpg

こちらのモニターでは湖底に設置されたカメラで現在の自然の状態のマリモの様子を見ることができます。

阿寒湖・マリモ展示観察センター・巨大マリモ.jpg

直径30cmくらいある?巨大マリモ。
こんなにでかいとマリモじゃないみたい…。

マリモの成長の様子なども解説されています。
最後にはマリモは球形が崩れてしまうんですね…。

阿寒湖・チュウルイ島からみた雄阿寒岳.jpg

チュウルイ島からみた雄阿寒岳(…だと思う)

船はチュウルイ島を離れ、今度は阿寒湖の南東へ向かいます。

阿寒湖・滝口へ.jpg

そのまま細い水路へ突入し、奧へ奧へと…。

阿寒湖・滝口.jpg

ここは【滝口】と呼ばれ、このあたりに阿寒湖の『出口』があります。

阿寒湖・十九列島.jpg

滝口で反転して桟橋へ。
これは十九列島とよばれる島…というかほとんど岩ですが…。

その後は桟橋に向かって航行。
船内にはなにかの歌が流れてきました。
昭和〜な感じのメロディで…

  ♪晴れれば浮かぶ水の上
   曇れば沈む水の底

   〜マリモよマリモ、緑のマリモ♪

湖畔の売店でテープも発売中!

…テープって…


動画でもどうぞ↓



というわけで、約80分の阿寒湖水上の旅はおしまい。

〜〜

【阿寒湖遊覧船】
http://www.akankisen.com/exBoat1.html
乗船料金:大人1850円、子供960円(マリモ観察センター入場料金を含む)
所要時間:85分(チュウルイ島見学15分を含む、幸運の森桟橋での乗降だと10分程度短くなる)

運行時刻は季節によって異なるので、上記サイトを参照して下さい



GPSで記録した阿寒湖遊覧船航路
阿寒湖地図.jpg
posted by MAX CARTER at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。