2010年08月23日

納沙布岬・望郷の岬公園

今度は納沙布岬の北側にある【望郷の岬公園】へ。
ここには大型の施設がいくつかあります。

納沙布岬・四島のかけはしと祈りの火.jpg

有名な【四島のかけはし(しまのかけはし)】
世界平和と北方領土返還を記念するために建てられたもので、高さ13m・幅35mもある大きなアーチです。4つの部分が支え合っているようなデザインはもちろん【択捉島】【国後島】【色丹島】【歯舞諸島】を表しています。

納沙布岬・祈りの火.jpg

島のかけはしのアーチの下には【祈りの火】が灯されています。
この火は有人島としては日本最南端である波照間島で採火されてこの地まで運ばれ、

『返還が実現する日まで燃やし続けよう!』

ということになっていたのですが、
燃料節約のため現在では9:00〜17:00の間だけ点灯されることになったそうです…

…って、アレ?
この写真を撮ったのは8時頃なんですが…

納沙布岬・希望の道.jpg

四島のかけはしの近くにある【希望の道】
日本全国から集められた石を並べて埋め込んだものです。

納沙布岬・希望の道2.jpg

【希望の道】のアップ。
『東京』、『福島』、『北海道』などと刻まれているのが見えます。

納沙布岬・きぼうの鐘.jpg

同じ並び、【希望の鐘】
鐘を鳴らして北方領土返還を祈願するもの。

納沙布岬・橋本徳壽歌碑.jpg

これも同じ並び、【橋本徳壽歌碑】

   山三山 氷海をぬきて なほしろし ひとつの島の 山とこそきけ

という歌が刻まれています。

posted by MAX CARTER at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 庭園・公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。