2010年08月21日

旧函館区公会堂

元町公園の一番上、函館市旧公会堂へ。


函館・元町公園・旧函館区公会堂・全景.jpg

青みがかったライトグレーの壁と黄色い柱や窓枠。
ちょっと変わった、印象的な配色です。

博物館などがそろそろ閉館時刻を過ぎる頃なのですが、ここはまだ中を見学できました。

〜〜

1階にはたくさんの部屋がならんでいます。

函館・元町公園・旧函館区公会堂・大食堂.jpg

旧【大食堂】は80人が同時に食事ができるように作られた部屋。
…でも公会堂内には厨房がないのだそうで…。

現在は写真などの資料展示室になっていました。

階段を上って2階へ。

函館・元町公園・旧函館区公会堂・商業会議所応接室.jpg

【商業会議所応接室】

函館・元町公園・旧函館区公会堂・商業会議所事務室.jpg

【商業会議所事務室】

函館・元町公園・旧函館区公会堂・予備室.jpg

【予備室】

函館・元町公園・旧函館区公会堂・御座所.jpg

【御座所】
大正天皇が皇太子時代に行啓した歳に御宿所とされた部屋。
家具などは当時のものが保存されているのだそうです。
紫はやはり『高貴な色』ということなんでしょうか…?

昭和天皇、今上天皇もこの部屋を利用したとか。

函館・元町公園・旧函館区公会堂・ホール.jpg

そして2階の大部分を占める【大広間】
舞踏会などが催されていたそうです。

広間の一方にあるステージにはピアノが置かれ、いまでもコンサートなどに利用されているそうです。

函館・元町公園・旧函館区公会堂・バルコニーからの夜景.jpg

大広間からバルコニーにでてみました。
18時少し前、夜になりつつある函館港を見下ろしてみました。


函館・元町公園・旧函館区公会堂・写真コーナー.jpg

先ほど登ったのとは反対側の階段から1階にもどりました。
ホテルとして使うことも想定されていたそうで、このエリアには数部屋ですが宿泊用の部屋も並んでいます。建設当時の形のトイレや風呂場(洋風!)も公開されています。
…もちろん『使う』ことはできませんが(笑)

旧球技室は、上の写真のような記念写真スペースになっていました。

というわけで、明治時代の洋風建築の『ハイカラ』を楽しみました。

〜〜

【函館市旧公会堂】
開館時間:4月-10月:0900〜1900、11月-3月:0900-1700
休館日:12/31-1/3
入館料金:大人300円、小人150円
※旧公会堂、旧英領事館、北方民族資料館、函館市文学館で使える2館共通券500円、3館共通券720円、4館共通券\840円もあります



旧函館区公会堂前

大きな地図で見る
posted by MAX CARTER at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史的建築物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。