2010年05月04日

二条城

金閣寺の次は二条城へ。

二条城・東南隅櫓.jpg

地下鉄の駅の方からいくと真っ先に見えるのが、長方形をした二条城の東南の隅にある【東南隅櫓】。
そのまま濠にそって進み、東側の辺の中ほどにある東大手門から中へ。

二条城・東大手門と番所.jpg

この写真は内側から撮影したもの。
立派な櫓門です。

二条城・唐門.jpg

【二ノ丸唐門】。
二ノ丸の正門、南側にあります。。
その名の通り、日本の城には珍しい意匠。

二条城・二ノ丸御殿.jpg

そして二ノ丸御殿へ。
ここは豊臣秀頼が将軍となった徳川家康と謁見し、大政奉還の発表が行われた場所。
徳川幕府の最初と最後の舞台となった場所。

見学コースを一周。
襖に描かれた松・虎・桜の絵、欄間の孔雀の透かし彫り、そのほかどこを見ても見事な美術品。


…と、ここまでは前回京都に来たときも見たのですが。

二条城・展示収蔵館.jpg

展示収蔵館

一部、修復作業などのために取り外された壁画や襖絵はここでみられます。
建物は周囲に合わせて古い蔵のようなデザインになっていますが、
レールに吊された壁画が収蔵庫から展示室に簡単に出し入れできるという最新設備です。

この後、土産物店で記念品を買って…

さらに奧へ。

二条城・北大手門.jpg

二ノ丸北側にある【北大手門】。
東大手門と規模は同程度ですが、現在は緊急車両の入構用で一般の通行には使われていません。そのまま西へ…本丸の方へ向かっていきます。

二条城・内濠と本丸.jpg

本丸石垣。
本丸と二ノ丸は東西に並んでいます。
ここは敷地の北側の道、ほぼ真ん中。

二条城・東橋と櫓門.jpg

二ノ丸と本丸を結ぶ【東橋】と本丸側の【櫓門】。

二条城・本丸庭園.jpg

本丸の庭園。

二条城・本丸御殿.jpg

二条城・本丸御殿・玄関.jpg

【本丸御殿】。
残念ながら中は見られませんが…

二条城・天守台.jpg

天守台。これは本丸の外から撮影したものですが…
…天守閣あったんだ…いままで知らなかった…

二条城・天守台から内濠を見下ろす.jpg

天守台より内濠を見下ろしてみたり

二条城・天守台から本丸を見下ろす.jpg

天守台より本丸を見下ろしてみたり

二条城・天守台の本丸側.jpg

本丸側からは木が邪魔で天守台全景を見づらいのですが…

天守台の本丸側は全面が階段状になっているのが特徴。
有事に天守台と、それに続く石垣に大勢が一気に登れるような工夫らしいです。

〜〜

本丸の西側から出て、敷地南側を通って東大手門まで。
桜や梅が多く植えられているのですが、今の季節では花は咲いていません。
…かといって花のシーズンには長い休みが取れないしなぁ…。

これで二条城を一周。
5年前に来た時よりずっと多くの物を見ることができました。

〜〜

時計を見ると、あと1箇所どこかを回れるか?という時刻。
さて…。
posted by MAX CARTER at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。