2010年05月02日

海遊館

飛鳥サイクリングで終わりではなく…。
この日はさらに大阪港へ移動して海遊館を見学。
20:30まで見学可能だったので、まだかなり余裕がありました。

海遊館・全景.jpg

夕暮れの中の海遊館。
天保山マーケットプレイスから海遊館にかけてのエリアはさすがに賑わっています。

僕にとっては2度目の海遊館。
初めて来た時には強い印象を受けたものです。

海遊館・ジンベイザメ.jpg

ジンベイザメ。
2005年にはじめて海遊館でジンベイザメを見た時にはその巨大さに驚いたのですが…
沖縄の美ら海水族館でこれよりずっと大きなジンベイザメを見てしまった今となっては、

『あれ?こんなものだっけ?』

という感想になってしまいました。

#海遊館のものは体長5m弱、美ら海のものは体長7.5mだそうです。

海遊館・エイ.JPG

エイ。
これも美ら海水族館のものの方が大きいですね…。
うーん、初めて見たときの感動は…。

海遊館・カピバラ.jpg

カピバラ?
ここは動物園じゃなくて水族館なのに??

主な生息地がアマゾン川流域の水辺だから、ということでしょうか?

海遊館・クラゲ.jpg

クラゲ。
海遊館では独立したコーナーを設けて多数のクラゲを展示しています。
クラゲのふわふわした姿は飽きずにいつまでも見つめてしまいそうです。

…自分が海で泳ぐときには、あまり出会いたくないのですが。

海遊館・タカアシガニ.jpg

タカアシガニ。
見れば見るほど足の長さがアンバランスの奇妙な生き物です。
しかも大きい!
ガラスを隔てた向こうだからいいですが、間になにもないところでこんなものに出会ったら逃げます。…幸い歩く速さはかなり遅め。

海遊館・ペンギン.jpg

どこへ行ってもアイドル扱いのペンギン。

…って、魚じゃないものの写真ばかりたくさん撮っている気が…。

〜〜

特集展示として、いるかのコーナーが設けられていました。
身体の構造や生態などについてかなり詳しく解説。

〜〜

さらにタッチプール。
数種類の魚に触ってみられるコーナー。他の水族館では人気コーナーなんですが、こここではなぜかあまり人気がなかったようで…
かなり大きなエイがいたことが、子供には『怖い』と感じられたのかなぁ。
触ろうとしていたのは大人ばかりでした(苦笑)

〜〜

というわけで、人生2回目の海遊館でした。

その後は天保山マーケットプレイスでトルコ料理を食べて3日目終了。
posted by MAX CARTER at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水族館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。