2010年05月02日

鬼の雪隠&俎

いよいよサイクリングも終盤。
ここまで来たのとは別のコースを通って飛鳥駅へ戻ります。

自転車で近くまで行くと…見学者が何人も。

鬼の雪隠.jpg

これは【鬼の雪隠(せっちん)】。
雪隠とはトイレのことですね。

こちらは自転車で通ってきた道のすぐ脇にあり、道からも見えます。

鬼の俎.jpg

これは【鬼の俎(まないた)】

こちらも道の近くですが木でちょっと隠れていて、人が出入りしていないと判りにくいかも?

この2つはほんの数十m程度しか離れていない場所にあります。
昔、ここの地方には鬼が棲んでいて、通る人を騙し、
俎で調理して食べ、雪隠で用を足した…
という言い伝えがあるそうなのですが、
実際はこの2つの石はもとは1つの古墳の石室を構成していたのではないか、という説があるそうです。

〜〜

【鬼の雪隠】【鬼の俎】
見学自由
タグ:奈良県 飛鳥
posted by MAX CARTER at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。