2010年05月02日

飛鳥寺

【飛鳥寺】へ行きました。

飛鳥寺・入口.jpg

【飛鳥寺】は6世紀末創建の、現存するものでは日本最古の寺院の1つといわれています。

飛鳥寺・釈迦如来像.jpg

本堂内、釈迦如来像。
通称【飛鳥大仏】。
これがこの飛鳥寺最大の(文字通りw)見所。
大仏と言っても、座高が人の背より少し大きいくらいですが、
作者は日本仏像製作者の中でももっとも有名な鞍作止利(くらつくりのとり)。

飛鳥寺・阿弥陀如来像.jpg

飛鳥大仏にむかって左側、阿弥陀如来像。

飛鳥寺・聖徳太子像.jpg

飛鳥大仏むかって右手にあるのは聖徳太子の像だと言われています。
…これが一番扱いがいいような。

飛鳥寺・庭.jpg

本堂の先、通路からみられる庭。
広さはそれほどでもありませんが写真にある宝塔や道標など構造物が多数…。

飛鳥寺・楽譜.jpg

なぜか堂の屋根付近に掲げられている楽譜。
誰かが奉納したもののようです。

飛鳥寺・蘇我入鹿首塚.jpg

大仏と並んで飛鳥寺の見所の1つ、【五輪塔】。
飛鳥寺の西門を出てすぐの場所にあります。
蘇我入鹿の首塚とも言われています。
板蓋宮ではね飛ばされた首がここまで飛んできた…という言い伝えもあるそうで…。

この隣には旧西門跡もあります。

〜〜

【飛鳥寺】
開場時間:
 4/1〜9/30:9:00〜17:30(17:15受付終了)
 10/1〜3/31:9:00〜17:00(16:45受付終了)
休業日:4/7〜4/9
入場料金:大人350円、中高生250円、小学生200円
見学所要時間:30分
タグ:奈良県 飛鳥
posted by MAX CARTER at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寺社・教会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。