2010年05月02日

酒船石、亀形石造物

【酒船石】と【亀形石造物】へ移動。
この2つはすぐ近くにあります。
酒船石は自由に見学できますが、亀形石造物の近くへ行くのは有料です。

亀形石造物・全景1.jpg

まずは全景。かなり大がかりな施設。

亀形石造物・樋と舟形石槽.jpg

上の写真とは反対側からのアップ。
この写真左手に貯水槽があり、そこから樋を伝って小判形石槽へ水が流れます。

亀形石像物・亀.jpg

小判形石槽にあいた小さな孔から亀形石造物の顔の部分に水が流れ、亀の甲羅に水が溜まるというしくみ。
何のためにつくられたのかハッキリしないそうですが、宗教的な用途があったのではないかという説が有力だそうです。

〜〜

続いて【酒船石】。

亀形石造物のすぐ近くにあります。
林の中を少し登っていくと…

酒船石2.jpg

長さ5mほどの大きさの大きな岩の上面に、いくつもの窪みと、それらを結ぶ溝が掘られています。

酒船石1.jpg

その形は化学実験装置か何かの回路を連想させます。
SF映画などでもこんなパターンをよく見るような気が…。

これもまた何のために作られたのかよく判っていないそうです。

〜〜

見学後はすぐ近くのレストラン【酒船亭】で昼食。

酒船亭・酒船御膳.jpg

酒船御膳1500円。飛鳥名物の柿の葉寿司などかなりいろいろ食べられます。
よく見ると小皿が亀形石造物!

〜〜

【亀形石造物】
見学時間:9:00〜17:00
休業日:無休
見学料:300円
見学所要時間:5分

【酒船石】
見学自由
タグ:奈良県 飛鳥
posted by MAX CARTER at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。