2010年05月02日

石舞台古墳〜巨石の構造物

【石舞台古墳】へ移動。
ここまで上り坂で自転車では少々大変でした…。

石舞台古墳は通常の古墳の盛土が全くなく石室が露出した状態になっているものです。
蘇我馬子の墓である、といわれることもあります。

現在は周辺一帯が歴史公園として整備されています。

石舞台古墳・全景1.jpg

まずは全景。
小中学校の歴史の教科書で写真を見て以来25年以上…
実物を肉眼で見る機会があるとは…。

石舞台古墳・全景2.jpg

別の角度からも。
こんな巨石をどうやって運び、積み上げたんでしょう…。

石舞台古墳・入口.jpg

中に入れるようになっています。
さすが飛鳥地方でも知名度ナンバー1のスポットだけあって混雑しています。

石舞台古墳・内部.jpg

中はこんな感じ。
地面を掘り下げてあるので外から見るよりずっと天井が高くなっています。

石舞台古墳・復元石棺.jpg

近くに石舞台古墳の中にあった石棺の復元模型も展示されていました。
タグ:奈良県 飛鳥
posted by MAX CARTER at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。