2010年08月21日

竜飛岬散策〜【津軽海峡冬景色】歌碑

青函トンネル記念館から竜飛岬へむかって徒歩数分。
建物は少ないですね…。
大きな物はホテル竜飛くらい?あとはほとんど草むらです。

竜飛岬灯台を進行方向遠くに見ながら進んでいくと…。

竜飛岬・津軽海峡冬景色歌碑.jpg

こんなものが。

これは【津軽海峡冬景色歌碑】。
昭和のヒット曲【津軽海峡冬景色】の歌詞が書かれています。

…しかも、中央に大きく書いてあるのは

『上野発の夜行列降りたときから〜』

という1コーラス目ではなく、

『ごらんあれが竜飛岬北のはずれと〜』

という2コーラス目。
1コーラス目は右側に小さく書いてあります。

ま、ここは竜飛岬ですから…。

さらに真ん中にある赤いボタン(結構目立つ…)を押すと、
この2コーラス目の歌が流れてくるという機能付き。

ここを通る人みんながいちいちボタンを押していくので常に歌が流れている状態。

碑のある場所からは帯島が見下ろせます。

〜〜

入場無料、見学随時。
(ボタンが24時間機能しているかは判りません)



この地図、道路が実際のもの(GPSによる軌跡)とちょっと違いますね…
青函トンネル記念館の方から行くと、一番太い道(国道339号線)に沿って進み、階段国道より少し手前です。
タグ:青森県
posted by MAX CARTER at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 景勝地
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。