2010年05月02日

高松塚古墳

高取城から壷阪山駅までもどり、電車で一駅。
11:30、飛鳥駅に到着。

飛鳥地方には多数の見所が点在しています。
徒歩で回るのはさすがに大変。見所を一通り巡るバスもあるのですが本数が少ないので、
駅前で自転車を借りて出発。

この日は天気も良く、連休中ということもあって他にも大勢が自転車で駅前から思い思いの方向に走っていきます。

〜〜

最初に向かったのが【高松塚古墳】。
古墳自体は大きな物ではないのですが、
現在は芝生広場や展望台、休憩所などが整備され飛鳥歴史公園高松塚周辺地区となっています。

高松塚古墳.jpg

【高松塚古墳】
ゲストハウスからさらに公園の奧へ進んだところに高松塚古墳はあります。
このように奇麗な円錐台に復元されています。
中へ入ることは出来ませんが、有名な壁画は近くの壁画展示館で見ることが出来ます。

高松塚壁画館.jpg

【壁画館】
高松塚古墳内部の壁画(複製)を見ることが出来ます。
四聖獣、男女人物、星図の鮮やかな絵が、実際の石室をイメージした展示室内に飾られています。PC端末で情報を閲覧できる検索ルームあり。
有料施設です。

※自転車で行く場合、公園入口(車道から入ってすぐ)の位置にも駐輪場がありますが、そのまま壁画館のすぐ近くまで乗り入れ可能のようです。

〜〜

【高松塚壁画館】
http://www.asukabito.or.jp/html/promenade02.html
開館時間:09:00〜17:00(16:30最終入館)
入場料:大人250円、高大130円、小中70円

タグ:奈良 飛鳥 古墳
posted by MAX CARTER at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 史跡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。