2010年05月01日

斑鳩文化財センター

藤ノ木古墳のちかくに【斑鳩文化財センター】なる施設があるという案内が掲示してあったので寄ってみることにしました。
藤ノ木古墳から徒歩3分ほどです。


斑鳩文化財センター.jpg

斑鳩文化財センターは2010年3月にオープンしたばかりなんだそうです。
この記事を書いている時点では、まだ観光ガイドにもほとんど掲載されていなければGoogle Mapで検索しても表示されません。

最新の施設なのに平屋建てで屋根は瓦葺きというのがちょっと変わっています。

斑鳩文化財センター・屋外石棺模型.jpg

入口前には藤ノ木古墳の石棺の模型が展示されています。
先ほど見た、藤ノ木古墳の中のものはうすいオレンジ色に見えましたが、本来は水銀朱で塗られていたのだそうです。
…でもここまで真っ赤だと公園の遊具みたいですね…

斑鳩文化財センター・展示室通路.jpg

受付から展示室へと続く通路は、藤ノ木古墳の石室と幅や長さを合わせてあるようです。
床や壁には実物の石の様子がイラストで描かれています。

斑鳩文化財センター・展示室通路・床.jpg

玄室(げんしつ、石室のうち棺が安置されている部屋のこと)へ進むと、副葬品が発見された位置もイラストで描き込まれています。
奧にみえる2本の赤い線が石棺の置かれていた場所を表しています。

展示室には出土品(レプリカですが)が展示されています。

斑鳩文化財センター・冠.jpg

これは冠。
いまは平面になってしまていますが、もとはハチマキの上に飾りがたくさんついたような形状。

斑鳩文化財センター・靴.jpg

靴。
上面や側面はもちろん、なぜか底面にも多数の飾りがついています。
…こんなものを履いてまともに歩けるのでしょうか…。

斑鳩文化財センター・金銅製鞍金具・後輪.jpg

斑鳩文化財センター・金銅製鞍金具・前輪.jpg

馬の鞍の金具。
非常に凝った精密な透かし彫りです。

細かい部分までよく見ると…

斑鳩文化財センター・金銅製鞍金具・鬼.jpg

鬼?
さらによくみると、取っ手の部分を口にくわえて支えているというデザイン。

斑鳩文化財センター・金銅製鞍金具・象.jpg

象!
意外にリアルな描写ですが、当時の日本人は象という動物の存在すら知らなかったのではないでしょうか…。

斑鳩文化財センター・金銅製鞍金具・龍と鳳凰.jpg

龍?
このように大陸由来のモチーフが多数ちりばめられています。

斑鳩文化財センター・展示室・石棺模型.jpg

展示室内にも石棺のレプリカが置かれています。
ここのものは内部の様子まで再現されています。

※もちろん人骨や副葬品は本物ではありません。

斑鳩文化財センター・石棺模型内部.jpg

発掘時には溜まった水をゆっくりと抜き、
写真を撮りつつ表面から少しずつ出土品を採取し泥を除きながら非常に長い時間をかけて調査が進められていったそうです。

最後に、映写室で発掘調査の様子を記録したビデオを見せてもらいました。
見学者が僕一人しかいない、完全貸し切り上映(笑)

〜〜

というわけで、なかなか興味深い物を見られました。
法隆寺方面へお出かけならぜひ寄ってみて欲しい施設です。

〜〜

【斑鳩文化財センター】
http://www.town.ikaruga.nara.jp/bun/omo/item_281.html
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西1-11-14
開館時間:9:00-17:00
休館日:水曜
入館料:無料
見学所要時間:展示室のみなら30分、ビデオを見ると1時間程度
タグ:奈良県
posted by MAX CARTER at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 博物館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。