2009年09月23日

賢治の森

【宮沢賢治記念館】は丘の上、次に行きたい【賢治童話村】は丘の麓にあります。
来るときはタクシーで登ってきてしまったのですが、
徒歩で行く場合は記念館駐車場の脇から【賢治の森】を抜けていくと早いようです。

というわけで、雨の中、森の中を突っ切る階段へ突撃!

新花巻・賢治の森・最上部.jpg

案の定、人っ子一人いません(苦笑)

でも…

下っていく道の途中には、

新花巻・賢治の森・タイル絵.jpg

タイルで宮沢賢治の童話をモチーフにした絵が描かれていたり、

新花巻・賢治の森・広場.jpg

花壇があって色とりどりの花が咲いていたりと
実はけっこう見所が…。

新花巻・賢治の森・花壇.jpg

雨でなければもっとキレイに見えただろうに…。

記念館駐車場からイーハトーヴ館までまっすぐいけば5〜10分程度です。

〜〜

新花巻・イーハトーブ館.jpg

下りきったところに【イーハトーブ館】なる建物がありました。
喫茶室+売店+ちょっとした展示室+映像ホールでした。
入場無料だったのでちょっと覗いていきました。

展示室は売店の奧のスペース1つだけ。
展示内容は宮沢賢治ではなく高村光太郎について。
映像ホールではなにかのアニメーション映画を上映していましたが、長編の途中だったようなので長居はしませんでした…。

〜〜

そこからさらに徒歩数分で賢治童話村へ到着。
posted by MAX CARTER at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 庭園・公園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
・サイズの大きな写真は複数の写真を並べて合成したものなので、接続部で色合いが違う・わずかなズレが生じている・全体的に湾曲していることがあります。
・このブログは個人が旅行・見学の感想を書いているものであり、記事中に登場する各施設の公式なコンテンツではないことはもちろん、記事中に明記されていない限り各施設を運営する団体・職員とも一切関係ありません。
・価格、所要時間、展示内容その他記事中で紹介されている事項は変更されている場合もあります。必ず各施設の公式サイト等でご確認の上、お出かけください。
・本ブログ記事の情報を利用したことにより直接的あるいは間接的な損害が発生したとしても、当ブログ著者・サイト管理者は一切責任を負いません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。